ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュース23 
2005.09.17.Sat / 01:30 
サイレント・サウンドにおいて、予知夢の話を書きましたが
丁度今日ニュース23と言う番組で
50年後の未来はどうなるのか?
なんて、話が出され、民主党の議員2人出て語ってましたわ

議員2人の話はどうでもいいけど
(どうせ政治は一人で行えるものではないし
大蔵官僚や企業との兼ね合いがあるので、
「国民の生活がよくなるように」
なんて、政策打ち出しても
おいしい蜜を吸いたい奴の、なるようにしかならないからね)

50年後の未来ってどうなっているのかね
TVの未来の生活スタイルは子供の学習机に勉強用ロボットが
設置されているらしい
脳波なども測定し、効率よく学習できるらしいよ

けれど、私の夢で見た映像はどんなものかと言うと
サイレント・サウンドと催眠術の被害者には18才ぐらいの孫がいたんだけど
その子の机の上に、そんな物はなかったけどね
レポーターが乗ってきた飛行機も大差なく
多少早くなったのかな?
空を飛ぶ車もなく、何処にでもある港町だった

と言う事は、細木数子のいうような、食糧危機も起こらなければ
日本の地位を揺るがすような事もないわけだ
多少生活は苦しくなっても、普通の生活が出来る世界なわけだ
夢が正しければね

ヒデの歌で
「ROCKET DIVE」
なんて歌があり、この歌詞の一章説に
「何年待ってみても 何も降って来やしないんだろ」
なんて歌詞がある
本当に何年待っても、そんな事が起こらないと感じると
残念でならない

ところで、今日漫画喫茶に行ったのだが、読みたい本が先に借りられていて無く
しょうがないから、「デビルマンレディー」なんて読んでみる
まあ、デビルマンと違って物凄くやらしいですわ
その事はさておき、話のあらすじは、人間の遺伝子の中に、獣人になる遺伝子が
出来てしまい、その遺伝子が目覚めると、凶暴化すると言う設定
その対抗手段として、研究者が、獣人になると言う遺伝子を持ってしまった
自分の娘を改造?
し、デビルマンレディーとして人間を救う任務を与えると言うもの
それで、獣人は元は普通の人間なので、その人を、殺してしまったと言う形では
社会的にまずいらしい
と言う事で、殺害現場を一般人に見られた時の対応策として
その人間の催眠暗示、や洗脳と言う事が行われるのだが
こうまで、記憶の操作が出来るとすごいですね
で、設定では、90年から2000年にかけて飛躍的に技術が上がったらしい
漫画の世界だけだといいですけどね
この本、1997年一版発行
そういえば
1997年以降から、芸能界でも、世間一般でも、自殺者が多くなった気しませんか?
関連あると思う?無いと思う?

まあ、でも、1995年に
オウムの事件で色々と、洗脳とかサブリミナルとか問題になったから、
それが元ネタかな?

しかし、この漫画では、90年代初頭からそうした研究が飛躍的に
進歩したと言う設定だけど
それ以前にジョンレノンを暗殺事件において「MK・ウルトラ」
と言う、マインドコントロール技術があったらしい
洗脳のような、何か一つの考えや思想、理念、価値基準をうえつけさせて
それらの概念が正しいと思わせ狂気に走らせる
のとは違い、一つの思想、価値基準にとらわれていない人間が
一瞬だけ人が変わったように、それらの概念にとらわれて行動する
と言う厄介なこと
つまり、そうした犯行を行った後に、我に返り
「自分は何故こんな事をしたのだろう」
とこんな具合
または
「なんとなく殺したかったから」
とかね
ある意味、オウムのように組織の邪魔な物は排除すると言う概念に
とらわれて犯行を起こした人達よりも厄介かもしれない

首謀者が、ある一定の対象を殺したかった時に
「MKウルトラ」「サイレント・サウンド」により、何の理念も無く
ただ、それによって作り出された、感情のままに、人を殺す
その人間も、思ったまま行動しただけなので
首謀者に操られていると言う自覚が無く、全く繋がりが無いため
本星は誰なのか、皆目検討がつかないなんて事になる

ケネディ暗殺事件とかもね、色々とあるらしいし
ブルースリー、その息子も死んでいるね
アメリカは何でもありな国だから

そんな事件が起こせるのかどうか?
さてどうだろうね?

処で、この犯人は「殺せ」という幻聴を聞いたらしいね
しかも、半年ぐらい前に、この人の出所の話が出ていたが、
延期され、その後どうなったか報道されない
何か、裏があるのかな

日本においても、イトーヨーカドーで刺殺事件あったね

この事件の犯人である、氏家と言う人間も似たような事を言っている

「2ちゃんねる」において、
「分裂病を患っている振りをして、やったんだよ」
と書かれてあったが、はたして、そうだろうか?
もし、夜道を歩いている時に、上空から
「殺せ」と言う声が本当に聞こえていたとしたら?
しかも、この人に分裂病などの知識が無かったら?

それは、地元警察官にしか、知りえない事だけどね







スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトニュース23のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。