ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月12日 蒲田、梅屋敷 
2007.02.15.Thu / 23:25 
この日は蒲田へ行く
以前から、出かけると、必ず
パトカーや消防車、ヘリコプターが
ウロウロする事が多い
特に、予想のつかない行動をとると
更に、監視するかの様にやってくる

そうした事は今に始まった事ではない
2001年代から、2002年に、かけて
最寄り駅として大井町を使っていたときの事
丸井にも良く出入りしていた
すると、
「多い警察署の○○さん、2階丸井センターに
お越し下さい」
また「防犯の○○さん」
という放送も行くと必ず放送されていたりした
(”2ちゃんねる”に書く様になってから不思議となくなったが)
また、自分に対する誹謗中傷を言っている輩を
撮影しようと、地域の建物の影になる所に隠れて
いたりすると消防車がやって来たりする
勿論火事等おこっていないのにである
それで、2000年10月頃1号棟裏で撮影していたのがバレて
注意をされたりしたが
実際に嫌がらせをしている人間が
撮影される事を懸念して
悪戯目的で、そうした緊急車両をよんでいる
様に思ったりした

そう言う事でありまして、この日も
蒲田から梅屋敷までという
あまり歩かない地域を歩いていたら
案の定パトカーを良く見かける様になる
誰かが通報しているに違いない
親も一緒だっかが、そんなだ

親の方はあまり関心が内容で何とも思って
いないのだが
私としては今までの、そうした経緯があるので
嫌がらせの一つとして見ている

何も感じないというのはいい幸せだな
と思ってしまう
ところで
今思えば、もう小学生の頃から
今で言う所の
秋葉系の怪しい人を良く見かけたりしていた
その時は
「変な人だ」
位であまり気にしていなかった
それが組織的(集団)ストーカーの一部だったんじゃないのか?
と思うときがある

こうした状況を見ていると
もしかしたら
自分と同じ体験をしているのに
自分の親の様に、鈍い人は何も感じず
過ごしている被害者がいるんじゃないのか?
と考えている

気に留めていないが、首を傾げる様な
そう言う人を見かけているのに
何もないと忘れて普通に過ごしているという
組織的(集団)ストーカー被害者予備軍
がいるのではないのか?
と感じてしまう今日この頃だ

この日も、パトカーがウロウロしていたのは勿論
京浜急行線の梅屋敷から電車に乗ろうとした所
少し、ぽっちゃりした、
カメラを売っている売り場で販売されている様な
四角い鞄を方から提げている
見た目が、いかにも秋葉系の30代半ば程の男性が
一眼レフ、カメラを持って、こちらにレンズを向けて
何枚か映していたようだ
鉄道マニアだったら、そんな所から写真は
取らないだろうと思われたが
そう言う事で、面倒な事を嫌がる親も一緒にいたので
何も言えず

何とも、
私が逆にのう言う事をしたら
創価学会員なら、すぐに文句言うのだろうけれど
口惜しい限りだ
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月12日 蒲田、梅屋敷のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。