ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月19日 勝手にさせとけば?地方の破綻 
2007.02.21.Wed / 22:38 
最近、地方自治体の中に破綻寸前の所が多いという
事が問題になっていますが
この日テレビタックルを見ていたら
その問題をやっていた
北海道の、歌志内市
において、観光事業に取り組んだのだが失敗し
第2の夕張市になりそうな気配というわけでありました
ところで、この時、何人かの市議に
「こうした状況になる前に気がつかなかったのか?」
という質問を番組からされていましたが
答えている市議ら見て
オーラや顔つきから創価学会と感じた

以前、このブログで
私腹を肥やす事、目先のことだけしか考えていない
議員の事を
「ムラ議員」
という事を書いていましたが
こうした事は、どこにでもある事だと痛感する
この「ムラ議員」にたいして
強固な姿勢で取り組んでいたと言われるのが
朝木市議会員という人でありますが
また、無駄な支出を抑えようとする働きかけと共に
創価学会の宗教法人としてあり方に疑問を抱き
そこから、税を取る提案を発言していたようであります
他にも、不法投棄をしていたゴミ処理業者が
創価学会が絡んでいるとして問題視していた
と言う事らしいのですが
そう言う事が原因となったのか
万引きしたという疑いをかけられ
1995年に自殺したと言う事であります

しかしながら、事の発端となった
万引き事件も裏があるようで
朝木市議会員が万引きしたとされる証拠の
防犯ビデオと、その時の服装が違っていたと言う事が
あるようですし
また、万引きされたという店の店主は
市の敷地を無断で駐車場として使っていたと言う事で
もめていた事から、
朝木兼市議に対して快く思っていなかったようで
事実関係とは無根な噂を流すという、動機がある
と言う事です

そんな事から見ていると
創価学会信者に対して非難しようものなら
市議会員という立場であっても
一般の信者等使って、こうした目に遭わされて
しまうようであります

そんな事で
地方が破綻しそうとかいって、問題視したって
結局、そうした事を、直そうとしている人が
こんな事になるのならば
「しょうがないじゃん」
と思ってみていた

しかも、町おこしと言う事で
祭りと言えば、
「よさこい祭り」
という物が、今どこでもやっていますが
こういうのも創価学会員が提案している雰囲気がし
こうした事を見ていると、
その地域を自分たちの好きな様に動かし、
自分たちの能力を見せる為の企画をしたいんだろう
というのが垣間見えて仕方ない
これ位なら問題はないけれど
こうした事が、地方地自体のあり方にも影響をしているようで
ここまで、創価学会に牛耳られているのであれば
どうにも出来ないんじゃないのか?
と思ってしまう

しかも、議員を選んでいるのは一般人であるわけで
そこまで自由に自分たちの好きな様にしているのに
そんな状態になったからと言って創価学会信者は
文句いえんの?
と思い、
こうした事をテレビで、問題視している事自体
アホらしく思えてしまう
(創価学会は、与党の絡みで自民党議員も応援しているようだし)

あと
創価学会議員は要領がいいから
自分たちの立場が危うくなったら
すぐに手を引いてしまっていそうだ
それで
後についた人間や残った人間に全部、問題や責任を
押し付けて
問題、責任を追求されないという状況を
作りあげているようにに見受けられたりする

国のせいにしているけれど
与党がほとんど作っている様な物であるし
その中の自民党も創価学会の組織票に頼っているわけで
創価学会が国を作っているといっても過言じゃなさそうだ
しかも、地域振興券なんて、単純に人気取りだけと思える
(創価学会信者から要望が合ったのか?)
お金をばら撒き行為と思える政策を進めたのも公明党だし
そう言うのを見ると、
地方の信者議員から要請があれば、法律の網をくぐって
支給金額上げたりしていそうにみえる
(熱海市の財政再建でも、現市長は、後ろ盾があるといって
 観光メインスポットを新しく作るのだという
 息巻いていたのを見た事ある
 (歌習内市の二の舞になりそうな気配)
 この人も創価学会信者に見えたが、もし、そうであるなら
 創価学会の役員は、よほど、高級思考、ブランド志向が強く
 金使いが荒いと見える)
 
そんなわけで
表面上は個別に見える事柄でも
実のところ日本国中にネットワークのある創価学会が
裏で策略立てている様に見え
そんな、巨大組織相手に、
どうにかしようとしたって出来るもんじゃない
と考えてしまう
だから、こんな問題をニュースでみるのは
目の毒で、時間の無駄に感じ
寝ていた方が、まだマシと思ってしまう

そして
創価学会が好きなように国を動かしている社会の中で
信者以外の人間は
どこでも、何やっても生け贄にされるような現状が
出来ていると思えてならない
運悪く、それに巻き込まれたら諦めも肝心ってことで
さっさと死んじまった方が見の為か(?)
どうせ、いくらでも生け贄はいるし
1億1000万分の1でしかなかい事ですし
(朝木市議会員は殺されたという噂もあるけれど)

そう言えば、都営や市営等の公営住宅って
公明党がポイント制導入したりしているし
そう言う所もこれから、牛耳られていきそうだ

あと、公明党の浜四津敏子代表代行は
沖縄で、公職選挙法違反で訴えられているらしい
何でも、後援会で相手出馬議員について
根も葉もない狂言を発言したと言う事らしい

他にも、高知でも、名誉毀損で訴えられているという
話だ

しかしながら、口がうまい、創価学会であるし
司法、警察関係者にも、信者が多い様なので
議員でも、打つ手なさそうだ

そんな事から
大手を振って
「国を変えていきます」
なんて言っている議員を見ると
「郷にいらずんば郷に従え」
なんて言葉が通り
社会を良くする為に、自分が犠牲になって
必至になるのは、バカらしい事だと
思わないかな?
と思ってみてしまう

これだけの事をするのだから
創価学会、公明党に任せておけばいいんじゃないの?
という具合にさめて見ている

そんな事言っても公明党から総裁選で出馬する人間が
いなかったのを見ると、何かあったときに
責任取りたくないという考えがありあり見えてしまう

結局自民党も、誰でも、公明党議員の盾でしかないんだろうな
それで、東国原議員って、生け贄?それとも盾?
スポンサーサイト
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月19日 勝手にさせとけば?地方の破綻のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。