ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月21日 偶然とはいうけれど「オーラの泉」 
2007.02.24.Sat / 00:07 
この日は、天気がよくなると言う事だった
雨が降っていても、下の小学校の
朝の挨拶がかなりけたたましく、煩いのに
してこない

以前から書いていますが
小学校のこうした行事にもムラがあると言う事
を見ていると、どうにも裏がある様に
思えてならない

以前から、スクターや自転車に乗って、下を通り過ぎ様に
「オウム」や「人殺し」などの
罵声を浴びせてくるのがいた
そんな事から、2000年にハンディカムを購入し
下を撮影したりした事があったが
そう言う時に限って、罵声を浴びせる人間はおらず
そんな事をしてもらちがあかないので
試しに
わざわざ、噂になる様な事をしてみたところ
それでも地域の自治会役員らに聞いてみると
噂はないという

わざわざ噂になる様な事をして
警察も来ているのに
噂好きの団地の奥様方が知らないはずがない

そんなわけで噂があるとおもわれ
それなのに、「ない」という自治会の態度に
少なくとも2000年代から、あったに違いない
ところで、その前は実家を離れて、何年か
暮らしていた事があり、そこでも、
同じ様な誹謗中傷を言われる事があった

それを振り返ると、もう10年以上前からの話になる

あと、1週間程前の事で書き忘れてしまった事がある
?6時頃に出かけると、総合福祉センターから出てくる
身体障害者や知恵遅れの人たちと会う
私がイヤホンをつけると耳を塞ぐ仕草をしだしたりした
が何度かあっていると
イヤホンをつけていなくても、私を見ただけで
耳を塞ぐ仕草を行すようだ

こうした行動を見て、耳を塞ぐ行動をする様に職員から
教わっていると感じた
自分に対しての悪い噂を教え込んでいるのだろうか?
しかし、こうした行動を見ていると
知恵おくれの人達でも
人の悪い噂は、相当覚えているもの何だと痛感する
そんな事があった
書いていなかったので、今書くが
こうした事から、地域で何かしら裏がある様にしか思えない

学校行事の校門前の朝の挨拶を聞いていても
時折、面白がって、誹謗中傷を言ってくる子がいるようだ
誹謗中傷を言う子供はいないというが
実際に、福祉センターに通っている障害者らの態度を見ても
こんな人達まで知っているのなら
学校関係者、福祉職員、地域の役員ら知らないわけもないはずで

学校の行事にまで嫌がらせを行う術を含ませて
やらせていると思ってしまう

一人に対してそこまでの事をするのか?
と思う人もいるかもしれませんが
アメリカで行われた監獄実験を見ても
人間はエスカレートすれば、偽物の囚人と知りながら
囚人役を人を殺す寸前まで攻撃する事が出来るのだから
世間一般でも、さしずめ
「オウム」や「人殺し」
なんて噂が流れているとあれば、
「そんな事はない」
と奇麗事を言っている人間だって、風潮にのまれて
同じ様にするに違いない

私としては人間はこんなもんと思っているから
冷めた目で見ているし
自分の被害については実のところ、残そうが
残すまいが、他に巻き込まれた人がいるなら
どうでもいいと思っている

それでも
ブログでこうした事を書いているのは
こうした事をして来た人間が、この先
事件や事故の被害者になったり、不幸な事が続いたりした時に
「自分は悪い事をしていないのに、ひどい目に遭う」
と言わせたくないため
つまりは、
「お前、十分な事した事あるじゃん」
という物を見せつける為に書いていたりする

こんな事を書くと
いかにもオカルトのようでありますが、
私的には
基本的に、祟りとか当てにならないと思っている
けれど、私の思う様になったら儲け物なので書いておいた

ところで、あと、この日は
「オーラの泉」
が放送していましたが
この番組を見ていて、言いたい事が山ほどでてきた
けれど、ここで、その事について書くと
そう言う話をネタにしたいと思う人間がいた場合
色々と修正脚色されて、都合のいい様に
面白おかしく使われそうなので
詳しく書きませんが
今回
村治佳織というギターリストが出演していました
この人も、やけに、両手で拝む仕草をする
(拝む仕草の嫌がらせの経緯については”はじめに”
 で書いていますが)
それに、江原という人、とこの人のやり取り見ていると
何だか、気持ち悪い
村治という人も信用して無さげだし
江原という人も、何だか、やり難い様な
そんな気配感じる

あと、このブログでは以前から
監視されていたり、盗聴されていたりする様な
「奇妙な偶然がある」
と言う事を書いていますが
村治佳織という人が
自分の偶然体験話を強調して話していた
それを、江原という人が
「魂が引かれているから」
なんて発言している

今まで、自分のブログでは
この偶然を、誰かが監視したり盗聴されていて
なるのかと思っていた
(トンデモ話として思考盗聴システムという心を読む機械が
 あるという話もある)
番組スタップらの中に、このブログをよんで、知っている人がいて
組織的(集団)ストーカー
という認識が広がるとまずい様な事は
全部、関連つけて自分たちの都合のいい方向に
持っていく様に、いわせている様に感じた

考えると
世の中、偶然として、
科学で解明出来ない事があるかもしれないが
でも、そんな力を
どれほどの人間が持ち合わせているのか疑問だ
それで
実際に組織的(集団)ストーカーにあって、
情報を取られ
それに類似する様な出来事が起こっているのに
「神秘的な力」
と解釈して喜ぶ奴が出てきそうで
おめでたい話だ
と思った

また、その偶然だって
科学的に考えれば
電磁波のフレイの効果や特殊音波をを使って
例えば
「Aさんが、○○に行っている」
なんて事が放送されていた場合
それが音声として聞こえていなくても
精神的に作用し、本人が、そのAさんにあいたかったら
無意識に動いて、ばったり合ったりする事も
出来るんじゃないのか?
と考えてしまう

CIAにおけるマインドコントロール関連の書物を読んで
最近、偶然さえも、
誰かの手のひらで操られている様な感じを受けてしまう

テレビのこうした物全てが、その社会情勢の
都合の悪い部分を排除する為に作られた物にしか
見えなかった

今回の見ていて、
こういう人がいるから、教育でも何でもおかしくなるんだな
と感じた
(仮に私の方が社会的に、人間的に問題が合ったとしても社会に
 影響はないはずであり、こうした人達の影響が原因ではないかと
 思われ)
こういう人が人を救って来たというのに
ちょっと疑問に感じた
しかしながら、江原という人の意見は正しいと見る人が
多い様なので
世の中正しくなるんだろうな

あと、見ていると
もう一つ
何だか創価学会員が言いそうな雰囲気の言葉ばかり
出演者ら
池田大作会長にあって話した事ありそうだし
(江原という人は、合って話した事があるか自信はないが)

スポンサーサイト
テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
--人気急上昇中のガッキーこと新垣結衣チャン--

人気急上昇中のガッキーこと新垣結衣チャン

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト2月21日 偶然とはいうけれど「オーラの泉」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。