ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月22日 千葉県、香取市で変死体 
2007.02.25.Sun / 01:04 
21日千葉県香取市、下飯田で
男性の変死体が発見されたというニュースが
やっていた

ところで、去年の暮れから
電磁波や特殊音波で
「香取やばい」
等聞こえて来ていた
冬コミに
電磁波や特殊音波の影響を受ける人がいるのか?
を試しにいったときの事
フジテレビにも寄ったのだが、玄関前に、香取慎吾の巨大
パネルが展示されていた

そんな事から、聞こえてくる声の内容は
香取慎吾に絡んだ事なのだろうと
思っていた
(電磁波や特殊音波で宣伝している
 と感じたわけです)

それで、2ヶ月たって、香取という地名で事件がおこり
勿論、そんな地名があるとは知らず
このニュースを見て
聞こえて来た声と、何か関係しているように
思ってしまった

ついでに電磁波や特殊音波による音声放送
が出来るのは、音声機器が揃っているテレビ局
と感じていますが
(今まで何度も書いているので省きますが
 テレビ局員を使って、そう言う事をさせている
 組織があると思っています)

もし、このブログに、そうした事を書くと
電磁波や特殊音波を使った嫌がらせをしてくる人間らが、
ブログを読んで逆手に取るだろうと思っている
そんな事で、少し気になったが書かなかった
(また宣伝として放送しているとしたら、香取慎吾を使って
 電波系の事をテレビでさせそうだし)

けれど、書かなければ、書かないで
こういう事が起こった場合
電磁波や特殊音波で放送されている音声に
影響を受けている人が
事件や事故を起こす可能性があるという
検証にはならないと感じてしまった

どっちをとっても、
全てが、こうした事を仕組んでいる人間の
手の内にあるので
どうにも、いかんせん難しい

しかも、ホームページにしても、ブログにしても
書き直そうと思えば書き直せるわけで
(検索して出て来た日記を読み返し
 誤字脱字や、日本語でおかしいと思われる部分は
 補足して書き直したりしているので
 書き直しているといわれると、
 余計に反論出来ない)

そうした事から、いくら書いても、
こうした事の検証にはならないと感じ
無駄と思ってしまう今日この頃だ
(よんでいる人が覚えていれば、証明出来るのだが
 それも期待出来ないわけで)

そんなわけで、大して検証にはならないが
とりあえず
この事件が、今後、どうなっていくのか?
という点で、何か繋がる事でも出て来たら
面白いので、書いてみた


ところで、電磁波や特殊音波といえば
千葉県八街市でも被害報告があるそうですが
関係しているのかと思って
地図で調べてみた所
場所的には、成田空港挟んで真反対だった
しかも、かなり距離がある
(けれど、ほぼ、直線なのは気になるところ)
そんな事から、関係ないようだ(?)
そう言えば、2年程前に館山周辺から出ている
違法電波を管制室がキャッチした
だったか詳しく思い出さないが
電波関係の事件が起こっていたと記憶している

そんなわけで、この辺も気になる所だ

ついでに、八潮は羽田空港近いです


あと前日分で書き忘れた事があるのでもう一つ
第三者が意図的に吹き込んだ話し声もさることながら
人の会話等を盗聴して
同じ様に、証拠のとれない電磁波や特殊音波で
放送されているように感じ
(心を読まれているかの様な偶然も多いので
 科学的には無理とされていますが
 思考盗聴システムによる、頭の中の声の
 放送も同じ物で放送されていると考えています
また、
自分の趣味や、行動を真似される事が多いく
まるで、誰かが監視しているかの様に
次の日にはもう、真似されている気配感じたり
半年や、1年そこそこには必ず、
テレビの話題になっていたりする
(心の中が読まれている様な雰囲気も受ける)
と言う事で
テレビ関係者が
組織的(集団)ストーカーに加担していると書いていました


それで、不本意にそうした事をされていた場合
何かしら、仕返ししてやりたいと思っているわけで
もし、それだけの影響があるのなら
社会に害になる様な事を独り言で言ってみた場合
影響を受ける人間がいると試しているわけですが
(人の多い所では、そう言う事を念じています)

それで、その一環として
自殺したくなる様な音楽を聞いたりして様子を見ていました
その中に、攻殻機動隊というアニメ映画の
「イノセンス」のCDに収録されている
「Foiiow Me」
を聞いていて
このブログで、去年から、その事について書いていました

それで、2月21日に放送の
「オーラの泉」
で出演されていたものをみると
村治佳織という人が
ロドリーゴという音楽家の
アランフィス協奏曲、第2章、アルタージョを紹介している
聞くと、この
「Foiiow Me」
とそっくりだった

コピーして取っていた歌詞を見ると、
その人の名前が書かれていた

おんなじ人の曲だったようだ

しかも、この日
村治佳織という人が、強調して話していた事は
「小さな偶然を見つける事」
あまりに、類似する、これらの事に
やっぱり、テレビ関係者が
人を監視していると思ったし
このブログも見てチェック入れていると確信した

以前からマスメディアにおいて、
話題がなくなると
電磁波や特殊音波を使い人をコントロールして
事件や事故を起こさせ
特番を組める様に仕向けていると感じていたが
それも、実際にやっていそうだ
(今回の事件はどうだか今の所解らないけれど)
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月22日 千葉県、香取市で変死体のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。