ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月24日その2 テレビ 
2007.02.28.Wed / 01:07 
あと帰り際
週刊誌を見ていると
日本テレビの捏造問題が取り上げられていた
何でも、ダム建設反対派の人間が
村の人じゃなかったと言う事だ
他にも、「3年B組金八先生」
の脚本家と、プロデューサーがもめているという
記事が載っている雑誌がある

テレビを見ていて
仄めかしの嫌がらせを感じる他にも
「創価学会の思う通りにしないと気が済まない」
という様な、感覚で番組を作っている様に感じるときがあった
情報番組に出演している素人のほとんどが
創価学会だろうと思ったし
そんな事から、やらせでも組織的に
口裏をあわせられるのだろうと感じていた

こうした事を思う様になったのは
3,4年前から
特技を披露する番組をやっていて
素人カラテカが、足でバットを折る瞬間を放送していた
見ていると、蹴った後、反動で、そのままの状態でバットが
画面から消えて
次ぎに現れた時には折れた状態という内容だった
とことき、疑問を感じる
ハットを蹴ったときに、そのままの状態で、
反動で倒れるというのは、バットを折るだけの力が
その物に、かかっていなくて
本当は折れていなかったんじゃないのか?
と考え、それから、バラエティ番組は
エンターテイメントとして作っているのが当然なのだろう
と作り物としてみていた

しかし、まさか、
報道番組の、証人まで偽物だったなんて
ここまで行くと
その内、ニュースの内容も、
歴史も一部の人間の都合のいい様に
作り替えたり、すげ替えれるのではないのか?
と感じてしまった

あと、ドラマについても、
何だが、以前の作品よりも
自分は良い物を作れるという
自負、見せつけみたいな物を感じてしまう

そう言うのが、オリジナルの脚本を書いた
脚本家のないがしろや
リメイクした時に、趣旨がまったく変わった物に
なってしまっていたり
(西遊記はとくに)
そう言う事に繋がっている様な感じを受ける

ところで余談になりますが
5年程前に横浜の花火大会を見に行ったときの事
ここの花火大会は、花火を打ち上げる前に
提供した企業を紹介するのだけれど
創価学会の花火が打ち上がった時に
「創価学会は凄いだろ!」
と騒いでいる人を見かけた

はっきり言って、創価学会の花火よりも
アイディアの面白い物や、もっといい花火が
あったのだけど
そう言うのを、大きな声で宣伝している行為を見て
「信者は、自分たちが一番じゃないと気が済まないんだ」
と痛烈に感じた

そんな事から、テレビをみていて
こうした、自己顕示欲の精神が働いている様に
見て取れるものがあった

しかし、創価学会信者の
誇示の為に、
こうした脚本家までないがしろにされる
ご時世なんだと思うと、信者以外の人間に取っては
窮屈な世の中になるんだろうと見てしまう

ところで、加護という人が謹慎中であるのに
辻という人は元気一杯であります
しかも、最近、創価学会色が、かなり濃くなっている気配
感じる
随分昔の話になりmすが
榊原郁恵の友人と言われていた元アイドルが自殺した時に
「仕事がなくて、相談にのっていたけれど、力になって
 やれなかった」
とテレビで涙していましたが

見ていて
創価学会信者以外の人には、親身になる振りだけをする
という感じが受けた
辻という人も、実のところ加護という人に人気を取られる
やっかみ等があって、本当は安心しているのではないのか?
と感じた
それに、加護という人は嘘か本当か
掲示板では天台宗とありまして
それなら、やっかみをかった時に、余計に攻撃対象に
なる様に感じた

それに、この人は、
むかしから
「痔である」
とか
オレンジレンジのメンバーとつき合っていて
中絶した等、変な噂を週刊誌に書かれている

他のメンバーは、そうした事がないわけで
そう言う事を見ていると
芸能界の中で、創価学会信者以外の人間は
こうした目に遭うのだと思った


自殺した有名人、著名人のほとんどが、
こうした状態の中で切り落とされた人ではないのか?
と考える今日この頃だ
スポンサーサイト
テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
----

加護と言う人は
天台宗ではなく
天理教でした
ところで、この人
3月27日に
芸能界復帰が出来なくなりました
その後で日記に手を加えたくなかったので
コメントで訂正します

- from 魄鸚 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト2月24日その2 テレビのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。