ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月27日 埼玉警察本部に行ってみる 
2007.03.01.Thu / 23:59 
ずっと以前に
テクノロジー犯罪被害者ネットワーク
から、封筒が届いていたのだけれど
私としては、参加しない旨は一応、伝えてあるので
開けないで、そのままおいていた

けれど、この日の前日に
机周りがいい加減うざくなったので
書類整理をしていたところ
この会の、資料を全部まとめるために
やっと封筒を開封してみた

読むと、自分も顔を知っている
Iさんが、埼玉県で殺害されており
その経緯と、裁判の模様が書いてありました

ところで
こんな事を書くと幻聴と言われて
しまうだろうけれど
私としては、日頃、この会の何人かの声が
聞こえて来て、あまりいい様に言っていない雰囲気を
取っているし
また、この会の石橋先生と、1号棟の地域自治会の人と
昔何度か顔を合わせた事のある
カラオケ館の歌舞伎町店の店長で今は、
本店にいると言われている
明石さんま似のAさんの声が
良く似ており重なる事がある
しかも、その声で聞こえてくるときは
必ずと言っていい程、自分に対して快く思っていない
事を話している様な声だったりする

この3人の会話が重なって同時に聞こえてくると
いまいち聞き取り難く、解り難く
石橋先生自体に対しても不信感を持ってしまうときがある

こうした事にプラスして
今まで、人の話を鵜呑みにして、裏を取らないで、
だまされた事があるので
(一番、最近では、去年羽田高等学校の
 同窓会で、実行委員の男性から声をかけられて
 死んでもいない教師を鬼籍に入られた
 なんて話を聞かされ、
 実際には死んでいなかったと言う事があり)

顔見知りや身近でおこった事件や事故と言う
事に対して、いまいち信用出来ず
私としては、こうした事を裏を取らないと
気が済まない性分になっている

と言うわけで、この日は
浦和の、警察庁本部の情報センターに言って
みる事にした
ところが、殺人事件は閲覧出来ないと言う
公安のホームページに殺人事件のは載っているが
もう犯人も逮捕されて解決している様な
簡単な物は情報として載せていないのだそうだ

裁判所に行けば、判決の記録があるのは解っているけれど
どこの支部なのか、後、裁判の番号が書かれていなかったので
調べるのは難しいと思われ
ここなら一括して調べられると思ったのに
逆に個人情報保護で調べつかず

ところで、もし、殺人事件であるのなら
新聞に載っているはずと
情報センターの人に聞いてみる
「載っているはずです」
と確認を取ったので間違いはないみたいだ

そんなわけで
地元新聞を調べれば出てくるだろうと
近くある、県立浦和図書館にいってみる
ところが閉館日でありました
しょうがないので
この日は、国会図書館に行ってみる事にした
すると、都合の悪い事に、埼玉新聞の
2006年7月分は受付に申し込まないと見られなくなっていた
しかも、着いた時間が遅く、18時をすぎていて
受付が終わってしまっている

しょうがないので、他の新聞社の社会を
いくつかよんでみるが
載っていない
京都で中学生が、母親に切り付けた事件や
車の衝突事故等
載っていて、他の地域のこうした事件が載っているのならば
Iさんの一件にしても載っているはずと
思ってみていたが見当たらない
不信感がわいてきた

けれど、問題の埼玉新聞を読んでいないので
何とも言えず
そんな事で、あっという間に
閉館時間になり、帰路についた


あと、もう一つ
埼玉庁舎の周りには
色々な政党の事務所がありました
警察本部へ向かう道なりに
社会党の事務所があったのですが
そこを通ると、福島という女性議員の
声が聞こえて来た
この時中にいたんだろうか?

スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2月27日 埼玉警察本部に行ってみるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。