ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月4日 川崎のディスカウントショップ 
2007.03.06.Tue / 22:50 
この日は、川崎へ行く
バス停に行くと、
下の階の奥さんが、女性と立ち話している
この人は創価学会信者でありますが
もう20年前から、出かけると、本当に良く合う
不思議だ

そんな事を気にしてもしょうがないので
気にせず出かける
今回は
駅から少し離れている、何時もは滅多に行かない
ディスカウントショップにいってみた
すると、どこかで
見覚えのある顔の人が何人かいて
後をつけられている様な気配を感じたが
それ以上何も言えないので
気になったが普通に買い物して
帰路についた

何時も書いているけれど
自分を見て、睨んで来たり、咳き込んで来たり
極端に反応してくる人間がいる反面
そうでない人間がいるという、この差をみると
やっぱり創価学会が絡んでいて
信者か、信者でないの差と思うのだが
証拠が取れないでいる
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト3月4日 川崎のディスカウントショップのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。