ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月17日 秋葉原ヨドバシタブレットで裸婦像描いてみる 
2007.03.19.Mon / 23:24 
この日は、秋葉原へ
その理由は何時もの通り
私の会話を盗聴した事柄や
行動を監視していて、その内容を
電磁波や特殊音波によって放送する嫌がらせが
本当にあった場合
(他にも誰かが意図的に、自分に対する誹謗中傷を
 マイクで吹き込んだ内容も)
社会的に何かしらの影響があるのではないのか?
と言う検証の為ですが
もし、社会的に影響があるとしたら
害になる事をやった方が
ニュースになるので自分の目に留まりやすく
そんな事から、自殺幇助、殺人幇助、卑猥な事を
中心に常に思っています
(心を読む思考盗聴システムがあり、その声も放送できる
 と言う話が、ネットでありますが
 ついでに、そう言う事が合った場合、なおの事
 社会的にいい影響が出る様な事は考えたくもないと言う
 考えです)

それで、
ハイテク機器による嫌がらせを行っている人間ら
を逆手にとれないかと
そう言う事を狙ってやっているわけですが
タブレットの悪戯書きは、それの補足として
行っていると言う次第です

そうしたわけで
タブレットが数多く展示してあり
人の多いヨドバシにいって
今回も女性の裸婦像等描いてみました
(ちょっと、SMチックに、乳房と、お尻丸出しの
 体にベルトが撒かれている様な絵を
 デスノートのミサモデルで描いてみました
 デスノートの声優人ら
 そのコスプレするでしょうか?
 ミサモデルで、ひと月前から色々な店舗で描いていますが
 描く度に嫌がる、ミサ声が聞こえてきます
 もし、そうした情報を噂で聞いていて知っていて
 プロデューサーに冗談で、その格好する様に
 言われているのだったら、是非ともしていただきたいものです)

とは言っても、
卑猥な絵なので、
すぐに消されてしまう事が多く
それを見る人間も数が限られている事から
もし、猥褻事件が起こったとしても
自分が描いた絵の影響よりも
やはり、ハイテク機器を使って放送される
音波による、精神的影響の方が強く
現れると考えています

それらの影響が本当にあるのか?
猥褻事件を起こす人間が増えるのかどうか
こういう事をしながら、ちょっと楽しみにしている
わけですが
そんな事を考えながら
ヨドバシで、絵を描いた後
表に出て秋葉原近辺を歩いて様子を見て
回ったりした
けれど、秋葉原は
19時にもなると人が少なくなるので
ちょっとつまらない
そうした理由で
総武線に乗り、新宿へ向って
南口のドトールで一服し、そこでも様子を見ていました
土曜日とあり渋谷でも人が多いだろうと、
そちらでも様子を見てみようかと考えたのですが
この時点で20時すぎていたので
帰路につく事して
その途中、大井町のアトレで、週刊誌を立ち読みし
この日は寒かったので早めに家路についた

ちなみに、3日程、遅れてかいていますが、
この日記を書こうと
思っていた矢先
総武線で警察官が女性のスカートを盗撮するという
事件が起こっている
千葉の方なので、関係ないのだろうけれど
総武線と言う辺りが気になった
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト3月17日 秋葉原ヨドバシタブレットで裸婦像描いてみるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。