ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月25日 ちょっと遅くに秋葉原ヨドバシに行く 
2007.03.28.Wed / 00:13 
この日は、遅くから秋葉原へいく

もし私の事を監視する人間がいて
行動いっさいの情報を
証拠の取れない電磁波や特殊音波で放送
されていた場合
(心を読む機械があり同じ様に放送出来ると
言う話もある)
こうした事をされている事に憤りを覚えるのですが
仕返す事も出来ないので
それならば、逆手に取って
社会的に悪い影響が出るように、自殺幇助、殺人幇助
猥褻行為を促す様な歌詞を書いたり
そう言う書籍を読んだりしています
(思考盗聴システムがあった事を考えて
 そうした事を心の中でも念じています)

その補足として
去年の10月頃から
大手電化店にいくと
タブレットに女性の裸婦像書いているのですが
はたして、どれ位の影響があるのか
面白がっている
今回も
同じ様に絵を書いていたら
後ろで見ていく男性何人かいました
男性にとって精神的にどれほど影響があるのかは
解りませんが
顔が赤くなってました

そんなこんなであっという間に
1時間30分程時間費やし
その後、店からでると
ストリートライブ
をやっていた男性が
「こわい~」
と叫びだし
周りにいた人らも反応してましたが
何が怖いのだろうか?
人を監視し
そう言う情報流したり
ハイテク機器を使った嫌がらせ行為は
創価学会がやっている事だと思っているのですが
こういう事が実際にあると
皆知っていて黙認しているのだろうと感じた
(戦後CIAと関係を持っていた政界人らと
 戸田2代目会長との繋がりがある様なので
 そう言う絡みからも
 CIAが行っていた音声放送によるマインドコントロール
 MKウルトラ等の実験を信者獲得の為に日本で真似をして
 行っているのではないのか?
 と見ています)

その後、一服し
すぐに帰路についたのだけれど
貧血起こし
駅構内の、大きな通路がある
壁側で座って休んでいました
この時、目が一瞬、白くなる位グワイが悪かったのですが
それでも
思考盗聴されている音声が流れている可能性を考え
卑猥な言葉を念じながら、うずくまっていました

このとき、
ヨドバシ方面改札口近くにいたのですが
遠巻きに見える
エレベーターやエスカレーターに目を向けると
その辺りで歩いている男性何人かが
やはり顔が赤くなるので、電波で放送されている
猥褻な言葉が聞こえているのではないのか?
と感じた
それを見て、わざと
「顔が赤いですよ?」
と茶化してやりたかったのですが
そんな余裕もなく、
とりあえず、少し、体調が良くなったところで
ホームまで行き
なんとか電車に乗って
大井町までつく事でき
そこでも
まだ少しふらつくので
近くのマックの表にあるベンチで一息いれて
体調が良くなってから、歩いて帰る事にする
21時30分頃、
途中、公園にたちより、砂の果実や、モラル
自作の、自殺幇助の歌を歌ってみる
自分の声が特殊なマイクロフォンで拾われ
電波音声で放送されていたばあい
人身事故の増加に繋がる事を願っての事なのだけれど
影響があるのか楽しみであります

あと
この日
大井町のべんちに座っていると
けたたましいサイレンの音と共に
消防車が品川区役所の方へ走っていきました
最近
自分が電車からおりたり
家で起きると
こうした事が多いのだけれど
誰かが意図的に
サイレンを流す様に仕組んでいるのか?
それとも、ただの偶然なんだろうか?
ちょっと気になった
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
----

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://cash1money.blog97.fc2.com/blog-entry-145.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

- from キャッシング師 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト3月25日 ちょっと遅くに秋葉原ヨドバシに行くのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。