ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月29日 電磁波音声か?幻聴か?こんな声 
2007.04.01.Sun / 23:39 
木曜日どこへも行かなかったのだけれど
電波声が煩い

特に、ブログについての意見が多いようで
見ず知らずの声で
「死ね」
「嘘ばっかり書いているくせに」
「あの人のブログ意味解らないんだけれど」
テクノロジー犯罪被害者ネットワークの
コメントでもめた男性に似た声で
「あの人の書く事は何時も同じだから」
と言う声と、
その反面
「これ実際に本当じゃないのか?」
「同じ事ばかり書かれていると言われたけれど
 同じ物だけじゃないじゃないの」
「他の同じ様なブログに比べてリアルじゃん」
の両意見や
「創価学会こえぇ~」
「気をつけよう」
「ずるーい」
「そのまんま、真似しているみたい」
あと小学生時代の事に詳しいのがいるらしく
その内容等の話し声も
男女入り交じって聞こえてきます


ところで
加護芸能界引退と言う事が
あってから、それまで、聞こえていた
「結婚しちゃえよ」
「結婚すればいいのに」
という女の子の声がしなくなりました

今年始め頃、電波の話をしようと
地域自治会の会議室にお邪魔した時に
そこにいた人から
「結婚しないの?」
といわれ
「自分の甥っ子が結婚する」
といって自慢げに写真を見せられたりした事があるので
そうした人達が
自分に対して、電磁波や特殊音波を使って
放送しているのだろう
と思っていました
(無線の資格を盛っている人が多いので出来そうだし)

ところが
引退のニュースが出てから、この内容の話が
ぴたりと止んでいるので
(ブログは3日程遅れて書いていますが4月1日現在
 あれだけ煩かったのに聞こえてきません)

もしかしたら
加護と言う人を復帰させたくない人の中に
結婚させて芸能界を引退する様に仕組みたかった人がいて
電磁波や特殊音波を使って
結婚するように放送していたのではないのか?
と思ってしまいます
  (電磁波や特殊音波の音声は聞こえていなくても
   精神的に作用する可能性があるので
   そう思わせる様に出来るかの知れないと思っています)
本人(加護と言う人)に確認出来ないので何とも言えませんが
そう言う事から、電波音声に精神的に感化されて
「結婚しようかな」
と思った事があるのではないのか?
と見ています
 (少し関係ない話をしますが
  川島なお美も、昔は素朴で、素直な感じだったのに
  突然雰囲気が変わり悪女の様になりましたが
  芸能界に創価学会による潰し合いの背景があり
  そうしたのに巻き込まれて、いなくなるのは勿論
  その事から人間不信になったり、精神的に攻撃性を
  持つ様になるのだろうと思った)

私が聞こえている音声について
このブログを読んだ人の中にも
こうした事を思った人がいるのならば
私の幻聴ではないと言う事になりますが
いまいち、ありがち過ぎて何とも言えません

ところで、この電波声
厄介なのが
嘘と本当が、いり混ざっている事
2002年3月頃
「グレイのテルが自殺したんだって~」
と言う声が聞こえた事がありまして 
けれど、そうした事実はおこらず
(2002年GLAYコンサートに行ってから 
 メンバーネタが多くなった)

そうした嘘が聞こえてくるかと思えば
現実本当の事も言っているときがあって
前日の日記に書いた通り
携帯電話を持っていなくても
待ち合わせ場所で無事に待ち合わせる事が出来たり
2003年頃
リビングにいると
「嵐が来ている~」
という声が聞こえてきたので
(近所の人の声ではなく、
 誰の声なのか解らない女性の声
 この声は、どこにいても聞こえてくる事から
 電波音声と思っています)
試しに、ペットのリクガメの甲羅干しのため
連れて、緑同公園に遊びにいくと
かもめ橋の下で撮影していて
聞こえてきた声が事実と言う事があり
(撮影スタッフの荷物を敷物しいて
 置かれている所の横にベンチがあり
 ちょっと気が引けたが、スタッフと思われる
 女性が一人いたので
 その脇で、亀遊ばせていました
 覚えているでしょうか)

そう言う事から
どの話が事実で、どれが嘘なのか
解り難いと言うのが現状です

ところで
昔から、テレビ関係者らにも
私が聞こえているのと同じ様に、
こうした音声が聞こえているときが
あるのではないのか?
と思っています

私が出かけると晴れる事が多いのですが
そうした事を知っている気配を
感じる事がありました
2002年代の話ですが
その当時つき合っていた彼氏は
水曜日と時々木曜日も休みがあり
2日休みのときは
泊まりで遊びに行く事が多く、
2日休みができた時に
江ノ島に海水浴に行こうと予定を入れていました
7月10日か17日の事でしたが
3、4日前から台風がくると言われて
天気がかなり崩れていました
(多分10日とおもわれ天気予報では雨だったはず)
休みの日は代えられないので、
もし台風が来たら違う場所に行こう
と言う話になっていて
10日水曜日、風が強く
曇っていたので鎌倉に行く事にしました
その後
なんとか少し晴れ間が見える程度に天気がよくなり
江ノ島へ行く事にして
江の電に乗ったのですが、民家の間を通り過ぎ
海岸伝いの道路にでると(七里が浜辺りだったか)
「青い炎」
の撮影をやっていて
松浦亜弥が撮影していたらしく、高校生が大騒ぎしていた
(頭しか見れなかったが)

昔から撮影現場に当たる事が多いと感じていたが
スタッフらが、私が天候に恵まれている事を知っていて
それにあわせて、予定を組んでいる様に
感じた
(そう思っているのが伝わって来たと
 言った方が良いのか)
(自意識過剰か?)

そう言う事があるおかげか、
これまで
多少の物損的、嫌がらせや
誹謗中傷のいやがらせ、嫌みなジャスチャー
自分の身の回りで、事件がおこったりするが
今の所、自分に対して大きな痛手を負うような
出来事がなく
組織的(集団)ストーカーを行っている人間の中に
私の電磁波や特殊音波の攻撃とは違う
現象があるので 
それを利用出来ると踏んで、中立の立場に
いる人がいる様に感じている
(信じていない人間が、そうした嫌がらせを
 行って来ているのだろうが)

スポンサーサイト
テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト3月29日 電磁波音声か?幻聴か?こんな声のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。