ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月7日 フジテレビで”ヘキサゴン2"の収録 
2007.04.09.Mon / 23:07 
この日、お昼頃
うたた寝をしていると
中年のしっとりとした女性の声で
「逆よ逆!」
と叫んでいるのが聞こえてくる
起きると、その声がしなくなった
それに地域自治会町の声もする
私が寝ている間
電波声で、このブログの内容がいかに嘘なのかと
言う事を言いふらしている気配を感じた
「バレバレ」
と言う声も聞こえてくる
テレコムエンジニアセンターが、八潮の南の方に
あるのだけれど
この施設では電磁波シールドが体験出来ると言う事だ
(2005年にテクノロジー犯罪被害者ネットワークで
 この施設の体験をする試みがされて、
 こういう建物がある事を初めて知ったのだけれど)
そう言う事からも電磁波の実験等している様に
伺えられ
これら施設を利用して
地域ぐるみで嫌がらせをしている連中がいるのではないのか?
と思ってしまう

その後、
お台場に行ってみる事にした
理由は何時も書いている通り
私の周りで、人の会話を特殊なマイクロフォンで盗聴した
肉声や、第三者がマイクに吹き込んだ肉声を
電波声に変換して放送されていた場合、
その照射範囲に入れば他の人にも聞こえる、
もしくは、聞こえないにしても精神的に
影響が出るだろうと踏んでの事です
(その他、色々とありますが単刀直入に)

臨海副都心線の東京テレポートでおりて
改札口から、フジテレビ方面の出口に抜けると
男性と女性の警察官が立っていた
以前にも何度も書いていますが
出かけると必ずパトカーがうろつき
警察関係者も、組織的(集団)ストーカーによる
誹謗中傷等の嫌がらせやハイテク機器を使った
嫌がらせを知っていて、そう言う事に手を貸し
一緒になってやっていると見受ける事が
沢山ありまして
そう言う事から、こういう警察官を見ると
話しかける様にしている
女性の警察官の方に話しかけると
この日は、音楽のイベントが行われていて
人が多い為に警備しているのだと言う事だった

その割に、平日と同じ程度にしか人が歩いていない
のに、ここまでする物なのか
ちょっと疑問だった
それに、威圧的な態度で立っていて
非常に感じが悪く、
話しかけた後、そう言う事を念じていたら
急に、組んでいた腕をおろし
お店の店員の様な姿勢になった
しかも、話しかけていないもう一人の
男性警官も同じ行動をしている事から
頭で思った事が通じたように感じてしまう

思考盗聴は今の科学では無理と言うけれど
こういう行動を目の当たりにすると
本当にあるんじゃないのか?
と思ってしまう

そんな事が気になったが
聞いてもそう言う事は答えないだろうと
それ以上聞かず
アーケードがある道を
フジテレビ方面に歩いて行く
途中、レストランがあるのだけれど
そこに、さしかかったあたりで
先ほど話しかけた女性警官と同じ声で
話し声が聞こえてくる
「あの人、何にも悪い事していないから
 全然動じないわ」
と言う感じの話し声だった
駅入り口から、このレストラン横まで
少し距離があるので
普通に話している音域の声が聞こえないと
思われ
会話や思考盗聴されて電波声として放送されている
ように感じたのだけれど
警察官は無線を携帯しているので
無線機で話した事を電磁波や特殊音波で
放送している可能性もあると思ってしまう
(そう言う事を、話していなかった、
 思っていなかった場合は
 私の幻聴なのだろうけれど)

それに、話を聞いていると
この警察官も、私に対する噂を知っている感じだ

お台場を管轄している水上警察は
八潮団地も管轄として入っているので
地域住民が警察官関係者や消防等にも
誹謗中傷を流していて、相当数の人間が
私の存在を認識している気配を受けた

その後
アクアシティー内を通り過ぎ
グランパシフィックの方まででると
音楽野外イベント会場が見渡せる
通りに出た
電波声が聞こえるのか暫く様子を見ていたけれど
会場内で踊っている人達は
そう言う事を意識しないで踊っているようだった
自分の周りにも、それを見ている人がいたのだけど
全く影響受けていない感じだ
流れているのが音楽だったので
あまり影響がないのだろうか?

そこにいても電波声の影響をうける
人が出てこない様に感じ
その後、フジテレビ内に入ってみる事にした
フジテレビ内に入ると
人が多い
歩いていた客の中に耳を気にする人達が出てくる

更に行くに進むと、防音ガラス越しに
収録している様子が見れる様になっている
場所があり
この日は、ヘキサゴン2、放送未定
の収録が行われていた
放送未定と言う事は放送されない場合もあるのか
係員に聞いてみたりする

始めに見た防音ガラスでは
カーテンを隙間から
音響機器を操作している男2人と女1人の3人のスタッフが見えて
私が覗きこんだ瞬間
その内のメガネをかけた一人の男性スタッフが、
まるで気配を察知したかの様に真上見て来て
ちょっとだけ目が合った

ところで、以前にも書きましたが4,5年前に
当日、つきあっていた人と、フジテレビに来た事がある
水曜日が休みで、19時頃、建物内に入ると
”いただきます”の収録をしていた
窓ガラスから中を見てみると、
こちら側がステージになっていて
タレントの頭しか見えなかった 
小堺一機と言う人は正面から見ると
そんなにハゲている様に見えなかったのだが、
真上から頭を見て、はじめて
てっぺんが丸くハゲている事に気がつく
そう言うわけで、
「小堺はげてるよ、みてみて」
とちょっと騒いだ事があった
すると、番組で
「上は防音だから聞こえないはずなんですけれど、
 ハゲハゲって聞こえて来たんですよ」
と話していた時があり
この時の私の声が聞こえたんじゃないのか?
と感じた

そう言う事があるので、今回も
試しに、
「島田紳介DV男!」
とか言って反応するのか見てみたかったのだけれど、
あいにく、連れがいないので、言いたくても言えず
防音ガラスの上に設置してある液晶テレビで放送されている
収録中の様子を恨めしそうに見ていた

ところで、この時の出演者は
アグネスチャン、次長課長、大橋巨泉、山口もえ、
小倉優子、水野裕子、波田ようく、ラサール石井、
スザンヌ、吉田敬、ブラックマヨネーズ、麒麟

液晶画面の文字がにじんで見えずらく
名前を書き留めるのに相当時間がかかったりする
麒麟が訓練の様に見え
係員に聞いたりしていた

その時間16時11分
すると、今までいたお客がかなり減っている
外から中の様子は解らないはずなので
誰かが、私が中にいるとでも
外で言いふらしているんだろうか?
と感じた

その後、トイレに行き
都合良く、一人になったので、
島田紳介をバカにする様な事を言ってみる 
場所的に丁度、収録スタジオの真後ろと見て
もし電波声の影響があるのなら
反応するだろうと思った
ビル内をでて一度下に降り
1階の休憩所で様子を見ていると
白い洋服を着た女性に携帯で撮影された気配感じる
明らかに、携帯をこっちに向けて
メールしているのとは違う手つきだ、
私が、撮影すると肖像権の侵害とかいって
文句を言ってくるくせに
自分達は、やりたい放題なんだろうと感じた 
まあ、何かあったときに証明出来るだろうと
ほっておく
(ミクシィーとか会員制の所で掲載してそうだし、
 都合が悪くなると消すんだろうけれど
 人間こんなもんでしょう)

そこで30分位いた後
もう一度フジテレビの建物の
パレットタウンと音楽イベント会場が
望める人気のない場所で一服し
殺人幇助を念じて様子を見ていた
自分の周りでは
音楽に混ざって、そう言う声がするのだけれど
いかんせん、会場内は大盛り上がりで
聞こえていないようだ

ところが、遠巻きに歩く人の中に
電波後を聞こえている様な反応をする人がいて、
少しきになった

そこにずっといても、飽きるので
下におりて
17時36分マックのオープンテラスで一服
すると、18時頃になって
パレットタウンの方似消防車が走って行く気配を感じる

すると、甲高い女の声で
「コワーイ、いたよね、ジロウに似た人」
と言う声が聞こえてくる
ところで、余談として
書くのが嫌なので、
今まで1階か2回位しか書いていませんが
2001年代にキャバクラに勤めていた時に
男性客から、そう言う事を言われてから
電波声でも聞こえてくる様になる
(最初テルと言われたのだけれど、だんだん
 そう言う事になっているらしい)
そう言う事がありました

どうにも、ジロウに似ている
というと、すぐに私と言う認識をもっている
人がいるようであります

そう言うわけで、ジロウに似た人が
消防車が呼ばれる様な事を起こした
と言う感じで話しているようでした

私はマックにいたので、
そう言う事件を起こせるはずもない
のだけれど
3人証人がいると嘘も本当になると言う
心理学の話があるので
そう言う噂が流れていた場合
余計に、そう言う事を思っている人間がいる様に
感じる

そんな事は行っても
地域自治会に聞いた所で
今の所噂はないと言う話でありますから
誰一人、本当の事は言わないのだろうけれど
この、女の電波声には本当に
心外と言うか、
言い返したいのは山々なのだけれど
放送している人間が特定つかないので
悔しいばかりです

その後、19時00分頃
マックから出て鼻をかみながら、信号を待っていると
白いリムジンが横を通り過ぎた
こういう車には芸能人が乗っているのだろうけれど
誰が乗っていたんだろうか?

その後、お台場一丁目商店街、小台湾や
外を暫く歩いていたのだけれど
雨が降って来たので帰る事にする
バス停が近くにあるので
フジテレビの1階休憩所に行く事にする
20時38分の大井町行きがあったので
それまで、30分あまり
人が2人しかおらず
観察するのにはちょっと寂しい
けれど、曲関係者が上の通路を往来するので
電波の影響が合ったら面白いとおもっていた

柱に備え付けられている
液晶テレビでは
「ごりんご」
というキャラクターの歌が放送していた
「ごーいんぐ、チュッ チュッ」
という歌詞が
「ボイン、トップ、チュッチュッ」
という歌詞に聞こえてくる

自分だけがそう聞こえるのかと思ったら
近くの席で、弁当を広げてたれていた30代位の
男性が顔を赤くしだす
その他、もう一人、ノートパソコンを広げて
作業していた、20代後半か30代後半
の男性も落ち着かなくなっているようす

そのノートパソコンで作業していた人が
立ち去り
派手なカップルが2人入って来て
近くの席に座ったのだけれど
こちらは、反応無いみたいだ

けれど、お弁当を食べていた男性は
携帯を取り出し
顔赤くして、ちょっと笑いながら
”ごりんご”
のテレビ画面を録音しているようだった

電波声だった場合
録音しても
卑猥な歌詞に変わった歌声は
録音されないと思われ
無駄な事をしている様に感じた

それにしても
そう言う事をしている人がいる反面、
近くいるカップルは全く動じず
何も感じない人には、本当に何も感じないんだと思った

そう言う様子を見ていた中
上の通路を通っているスタッフの中で
40絡みの中年の女性と目が合う
いかにも、創価学会と言う風貌でありました

私としては、誹謗中傷を言いふらしたり
ハイテク機器を使った嫌がらせを行っているのは
創価学会と見ているし
フジテレビスタッフも手を貸していると
考えているので
思い切り睨んでしまった

出入り口をウロウロしながら
フジテレビの通路を歩いている人の様子を
見ているうちにバスがくる
パレットタウンに向って走るバスの中から
先ほどの白いリムジンが走り去って行くのが見える
奇妙な偶然を感じる
パレットタウンに、リムジンに乗る程の
大物タレントがきていたのだろうか?
と感じた
バスは、そこを迂回し、
八潮団地入り口についた
ここから家まで歩いて帰る時に雨が降っていると
嫌だと思っていたのだが
タイミングよくあがっていてラッキーだった

ところで、
本当にあるのか、ないのか
電磁波や特殊音波による
マインドコントロールと洗脳についてもう一言
2002年4月にタロットを習いに行ったことがあるのですが
すると、その10月に
アメリカで殺人現場にタロットカードを置いて行く
事件等があり、
タロットカードという類似点が非常に気になり、
自分の行動を観察している人間が本当にいて、その情報を
電波声で、広範囲に放送していて
それによる精神的作用で、私が行っている事に付随した
事件が起こるのではないのか?
と強く感じました
そうしたわけで
試しに、2003年代に、小学生を相手に首を切る真似をして
「やな奴殺せ」
とフジテレビでも騒いだ事があるのだけれど
その翌年の2004年、6月に
長崎で児童が首を切る殺人事件が起こる
しかも、被害者遺族が、「記者」と言う点も気にかかる所だ

その後にも2006年8月13日
東京湾花火大会のついでに
この当時お世話になった中川と言う警備員に
一言忠告をしに行く
また、騒いでも良かったのだけれど
前回の事があり、警察ざたになるのも面倒なので
特に、騒ぎを起こさなかった
以前いた南口に行くとおらず、警備員に聞くと
そう言う人がいるか、どうかは知らないと言う
しょうがないので、その人を見つけたら伝えてほしいと
言付けを頼み
「また、首切り事件おこりますよ」
と一言いっておいていた
すると、2006年11月位の間に
入院中の家族の首を切る、その他
2件程、首を切り付ける殺人事件が起こった
(昔の日記を引っ張って読み返さないと詳しい事は
 解りませんが)

この事はフジテレビの警備員にしか言っていないのだけれど
「首切り事件が起こりますよ」
なんて行った日には、多分、警備員同士の中で
話題になっているはず
そう言う事を聞いたスタッフが、
電波声をテレビ放送に注入して
マインドコントロール、洗脳効果がある様にしたんじゃないのか?
と思ってしまう

そうしたわけで、ますます、フジテレビ関係者は
怪しいと見ている

今回、これだけウロウロしたけれど
はたして、次は
どんな事件が起こるだろうか?
フジテレビ近辺で言っていた殺人幇助の具体的な事は
そう言うわけで内緒にしておこう
詳しく書くと、逆に起こさせない様にしそうだから
ただ、アメリカで起こってくれる事を
願っています
スポンサーサイト
テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト4月7日 フジテレビで”ヘキサゴン2"の収録のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。