ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月17日その2「アメリカで事件が起これ」と言えば起こるから面白い 
2007.04.20.Fri / 23:21 
もう10年以上前から
「オウム」や「人殺し」
等の誹謗中傷が聞こえてくると言う事も
さることながら
自分が行った事や思っていた事がテレビで話題になったり
事件、事故と言う形でニュースになるとかいています

特に、1997年頃、仕事場の人とカラオケに行って
キューティーハニーを歌ってみれば
セーラームーンの後番組で、
キューティーハニーフラッシュが
放送されたり
(今では、アニメが流行っていますが
 この頃、アニメの歌なんて歌うと引く人が多かったのに)
ガーデニングでもしようか
と思えば
ガーデニングが話題になり
その頃、真如苑信者の人と、つき合っていたのだけれど
フィィギアとか好きで、購入して組み立てたり
していましたが、こうした事も流行っているし
そう言う事が色々とあり
「自分には先見の目」
でもあるのか?
と人に話した事あります 

ところが、5、6年前位から
「自分に先見の目」
があるのではなく、
どんな事でも、
アイディアや、ネタになれば良いと思っている
マスメディアの様なので、
そう言うところに、一般人を観察して、
情報として噂を流している人間がいるのか、
業界関係者の中に自ら動いてそう
言う事をしている人間がいるのか
とかく、面白がっている人間がいると感じ始めました
そればかりか、本来人に聞こえないであろう
電磁波や特殊音波を使い、
そうなる様に、仕向けている組織があるのではないのか
とも考える様になりました

そんな矢先、
2002年代にタロットを習いにいけば
アメリカで、現場にタロットカードを置いていく
殺人事件が起こり、
これは間違いないだろうと、感じたわけですが
そう思うだけで
確固とした証明も出来ず
そんな理由から、本当に、そうした組織があった場合、
事件が起こるだろうと、
2003年代に、小学生相手に街で
「やな奴殺せ」
と騒いだ事あります 
それを聞いた子供は皆、反感を抱いたし
賛同するのは一人もいなかったのに、
長崎で児童が児童を殺害すると言う事件が起こりました

直接、人を殺す様に語っても、誰一人味方になる
のはいなかったのに、
こうした事件が起こったのは、やはり
誰かが私の行っていた事を観察しているのがいて
その内容を、電磁波や特殊音波で放送した結果
肉声として聞き取れなくても、電波に敏感な人は
無意識に精神的に作用して起こった事件ではないのか?
と見ています

あと、こうした事に付随して、インターネット上では、
嘘か本当か、
「思考盗聴システム」
という心を読む機械があり、電磁波や特殊音波で
放送出来き、それを悪用して嫌がらせを行っている
組織があると書いているサイトもあるので
私の念じた事が事件となった様にも伺うえられたのですが、
科学的に無理と言う意見が圧倒的に多いので、
やはり、私の会話、行動等の記録を取り、
社会に影響が出ても、それを、勘ぐる人間が出ない
程度の事件や事故を起こさせて
実験的に面白がってしている組織があると
見た方たほうが、少しは現実的なのだろうと
思っています

ついでに、「やな奴を殺せ」
と街で騒いでいた当初
そう言う組織を託って、
話題作りをしている気配を感じていた
テレビ業界ですので、
フジテレビが近くあるので、
その周辺で多く試してみたわけの結果でありますが
そう言う事で、
今回も何かしら事件が起こらないかと
4月7日にフジテレビに行ってみました
テレビ局周辺なので、
遠巻きから音が拾える特殊なマイクロフォンがあり、
電磁波や特殊音波で放送出来るとしたら
影響出るだろうと見越して、
アメリカで殺人事件が起こる事を念頭に
やっていました
http://blog.livedoor.jp/saiko666/archives/50628857.html#comments

街で騒いだ方が、それだけ人の目につくので、
確固とした証明にはなるのだろうけれど、
(しかも、人間は忘れっぽいので、
 「電磁波の影響で事件が起こる」
 と言うよりも、その前に実際にその事件に類似する
 様に「やな奴殺せ」なんて行っている方が、記憶に残るようですが)
その当時に、警察ザタになり面倒だったので、
最近では、おとなしめにそう言う事件が起こるかどうか
見守っていると言う感じであります

今回は、ブログに書いているので
多少検証になるかと
思ったのですが
「バージニア大学の銃撃事件」
は証明になったのでしょうか?

でも、私は英語が苦手なので、
ただ、辞書を引いて英語をつなげて言っていたし、
発音も違いから通じないと思ったのですが
一応通じていると言う事でしょうか?
それとも、私の呟きを遠くから盗聴して、
英語の達者な人がマイクに吹き込んでいて
電磁波や特殊音波で放送していたのでしょうか?

まあ、ブログに書いていたと言っても、
信じていない人は沢山いるので、
「ただの偶然」
「ネタ」
として扱われてしまう様ですが、
こうした事件がこれから、もっと多くなる事を
願わずに入られません

ところで
2007年04月18日に
「4月17日 バージニア工科大学銃撃事件」
http://blog.livedoor.jp/saiko666/archives/50631845.html 
という日記でも書いている通りに、
キャッシュの保存は15日にされていて
そこで書かれていた事が解ります 
今迄、後でブログを読んで、日本語がおかしいと
感じたところを書き直したりする事があり、
「事件が起こったから書き込んだのではないのか?」
と見る人がいると思うので
キャッシュを見れば
事件が起こる前に書いていたのが解ると思います

しかし、工学大学とは
電磁波の影響について詳しい人が多そうだ 
そうした事を狙ってやらせたのでしょうか?
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月17日その2「アメリカで事件が起これ」と言えば起こるから面白いのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。