ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月21日 秋葉ヨドバシタブレット 
2007.04.25.Wed / 00:43 
この日は秋葉原へいく 
バス停で待っていて、品川行きのバスに乗車しようとした際に、
パトカーがバス前方を曲がっていった 
バス停でバスを待っていると必ず、パトカーに出くわす 
そうした事から、検察官らも面白がって(?)
自分の事を見張っている感じがする 

自分の言っている事が事件になるので、
試しに街で
小学生に対して
「やな奴を殺せ」と騒いだ事があり警察ザタになったり
(長崎の児童殺害事件起こりました)
あと、警察ザタになるのがめんどくさく、
殺人幇助を歌という形にした場合は
文句言われ難いだろうと、八潮内で試した事ありまして、
そうした事を知っている人に言わせると
「そんな事をしたから、警察に目を付けられたんじゃ
 ないのか?」
と言われそうですが、
こうした事は、私が騒ぐ前からで、
1997年代に
旅行で、長野に行った時の事、善光寺でも、
葛飾北斎館でも、鬼怒川に行った時も
パトカーがウロウロしている事があった 
パーマをかけるとオウムの菊池直子のモンタージュ写真も
パーマがかけられたり、オウムの平田容疑者のモンタージュも、
その当時、つき合っていた人の髪型になったりする 
その後、その人とは別れ、メガネをかけた人と、
付き合いを始めると、オウムの小林容疑者の
モンタージュ写真にメガネがかけられた 
その人とは、2003年頃、分かれたのだけれど、
そのご、小林容疑者の
モンタージュ写真にもヒゲがはやされ、
そんなおり、偶然、
分かれた元カレを秋葉原で見かけたら、
似た様にヒゲを生やしていたと言う事あり 
私、及び、つき合った人は、
オウムの逃亡犯の様に似せて
モンタージュ写真をつくっている様に
感じた
(カテゴリー”オウム アーレフ”で写真入りで載せていますが)

そうした事から、少なくとも、1997年ごろから、
警察官が嫌がらせで、そうした事を意図的に、
しかも証拠が取れない様に、
また、”気のせいと思わせれる程度”におさえて
ネチネチやって来ている様に感じている 
そうしたわけで、私が街で騒ぐ前から、
こうした事は合ったので
「私の奇行のせいだけにしてほしくない」
というところだ

ところで、街で
「やな奴を殺せ」
と騒いでいた、2003年代、
警察呼ばれ、保護されたりしましたが、
その時、電波声について噂として知っている様な
気配の警察官が何人かいました

警察官による付きまといは、やはり
電波声が聞こえての事ではないのか?
と思っています 

ところで、この電波声、どんな物かと言うと、
電磁波のフレイ効果や、低周波、超音波、振動音
等の、通常聞こえないであろう電波を使い、
肉声を放送する
と言う物です 

そして、それで放送される声は
第三者が意図的にマイクに吹き込んだ声、
社会的標的になった人間の会話を盗聴したもの
(オウムの麻原に似ていると追うだけで、
 村八分にあった人もいるので、
 些細なことが原因でなる可能性も
 あると見ています)
頭の中の声
(インターネットで思考盗聴システムと言われる
 物がの掲載されているサイトがあるのですが
 科学的には無理と言う話です
 ところが、昔から変な偶然が多いので
 私も、思考盗聴システムによる音声放送が
 されている様に感じています)
のようであります 

私は、そうした声が聞こえると言う物ですが
いかんせん「幻聴」
と言われてしまうので、
もし、本当にそうした嫌がらせが行われていた場合、
その照射範囲に他の人も入ると、
電磁波や特殊音波に敏感な人は同じ様に
聞こえるのではないのか?
と考え、街を散策しています

そして、自分の会話が盗聴されていた場合、
自分の本意でなく、勝手にされている事なので、
仕返の為に、殺人幇助、自殺幇助、猥褻な事を念じて
いると言う次第です 

特に秋葉原は、男性が多いので、猥褻な事を中心に
この日歩いていました 
ついでに、こうした事の付属として、
大手電化製品店にいくと、展示してあるタブレットに、
女性の裸体を書いていたのですが、
今回の秋葉原、ヨドバシでは趣向を少し変えて、
男のM心をそそる様に、
ギリシャ神話をもじって、
鷲や、蛇に襲われている少年の裸体の絵を
書いてみました 
勿論局部もばっちり書いています 

男性らに、
影響が出る事を念頭に行っているのですが、
さすがに何度もやっているので、店員の目につき、
書いている途中で、アプリケーション終了する
なんて言う事もありました 
それに、描いてもすぐに消される事が多いので、
これについては直接、
大した影響はなさそうでありますが、
もし、自分を監視している人間がいて、
描いている絵の内容を電波声で放送されていた場合、
アナウンス放送の声に重なってより大きく聞こえるであろうから
そっちの方が影響が出そうであると思っています

そう言う事でありますが、あま店内に居座っても
面白くないので、外に出て秋葉原を散策したりしました 
すると、何時も通り顔を赤くして通り過ぎる人がおり、
電磁波の声が聞こえているのではないのか?
と思う次第です 
その後、ヨドバシにまた戻り、
またちょっと悪戯書きをして、今度は
上の階にある書店に行ってみる事にしました 
すると、店内放送で
「オバタさん、オバタさん 言伝がありますので・・・」
と放送されていました 
一度言い終わった後、また同じ事を繰り返したのですが
その時に
「オマタさん、オマタさん」
と聞こえてきました 
すると、書店脇にあるメガネやの中年男性店員が、
それが放送された瞬間、咳払いをしだし 
「オマタ」
に聞こえるのは、自分だけじゃないのではないのか?
と感じました 

書店を一回りし、奥まった所にある
エスカレーターに乗ると、前方、少し離れた所に、
カップルが乗っていて
キスしていていました 
それを見て
「そのままグーと抱きついてお尻もんでみれば?」
なんて、思っていたら
男性が本当にお尻もみだす
女性は嫌がって、すぐに見をよじって手を払いどけましたが、
その様子を見ていて
電波声が聞こえたのか?
ただの、偶然なのか?
それとも、電波声は聞こえていなくても、
精神的にそうしたくなる様に作用したのか?
ちょっと考えてしまった 

まあ、そんな変な偶然がありました 

その後も少し、ヨドバシ散策していたのですが、
いい加減に飽きてきたし
また、秋葉原は、19時近くになると、人が少なくなるので、
この日は早めに帰路について
大井町で一服して歩いていたら
20時43分、パトカー一台、通り過ぎる 
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月21日 秋葉ヨドバシタブレットのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。