ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月26日 本当に何でも無ければ良いんですねれど   
2007.04.28.Sat / 00:46 
この日は、漫画喫茶に行こうと思っていたのだけれど、
最初は、どこに行くか全く未定でありました 
それで、
漫画喫茶に行くついでに、
電磁波や特殊音波を照射されるという
嫌がらせを受けていると感じている私は、
他の人にも電波を体験してほしく、
そうした事から、人の多い場所に行こうと考えたすえ
渋谷に行ってみる事にしました 
(新宿の方が人が多いのですが、新宿高いので)

ところで、この電波の嫌がらせについては、
テレビを見ていると、
タレントも何か知っていそうな反応をするので、
何か反応するだろうと、
無料で入れる、
「よしもと無限大ホール」
の様子見てみました 
客席は空いていたのですが、
無名のタレントが出ていたし、観客らの様子を少し見て
反応がなさそうだったのでつまらなく、
漫画喫茶へ行きました 

ところで、自分の行動を観察し、それに合わせて、
類似する話を並べ替えて放送している感じがした
「銀魂」
と言うアニメでありますが
やはり、漫画の並び純と、テレビ放送と並び純が違うようで、
制作者らが、
何で、こんな事をするのか、全く不思議でなりません 
あと、ペトロ三木と言うブログに
何回か書き込んだ事があるのですが、
「銀魂」
でも、
「となりのペトロ」という話があったのだそうです 
掲示板によると、原作通りにはアニメ化された様なのですが、
この話がDVD化されなかったと書かれていたので、
DVD化されなかった背景には、
なにか裏がある様に思えました
(放送見ていなかったし、DVD化されたかどうかについては
 もう少し調べてみないと解りませんが)
(危険映像、サブリミナル映像でも入っていたのか?)

ところで
NHKで放送されている
「おじゃる丸」
と言うアニメは原案者が自殺したのですが、
「銀魂」のそうした状況を見ていると、
プロヂューサー、監修、アニメ制作スタップとの一悶着、
また格差、色々と裏がありそうな感じがしました 
特に、「銀魂」において、自分に当てつけの様に
やってくる感じから、
創価学会が主導権を握り行っている様に思え、
こうしたアニメ業界に置いても、
創価学会の思う様にならないと、仕事ができなくなる現状が
あるようで気持ち悪さを感じました 

また、ポケットモンスターの失神事件についても、
アメリカでは、光点滅による、マインドコントロールの
実験を行っていたと言う事なので
(関係書籍は、左サイドバー下の方に載せてあります)
それを試験的に真似して行ったのではないのか?
と考えてしまいます 
(ついでにストロボ兵器と言うらしいです、
 そして、このストロボ兵器による効果と全く同じ
 現象が起こった様に見受けられます)

折角マンが喫茶来て、読んでいても、
アニメ化の背景には、創価学会制作者による独占があり
作り替えられている
という事と、
アニメは子供が中心に見るだけに、マインドコンロトール、
洗脳が行われている様な
 (勿論標的者の行動にあわせて、並び替えると言う
  証拠が取れない様に
  ”仄めかす程度の嫌がらせ”
  等が行われていると感じました
  ついでに、こうした事をインターネットで”仄めかし攻撃”
  と呼ばれています)
それによる、
暗い面持ちになってしまいました 

漫画喫茶を出て、よしもと無限大ホールに
また行くと
第二部
「ちゃらんぽらん」
が出演していました 
テレビではあまり見ないのですが、
人気があるらしく、満席で入れないようだったので、
電波声の影響があるのか、
人を観察しながら駅の方へ向っていきました 

すると、突然消防車がスクランブル交差点を通り過ぎ、
事件が起こったみたいで面白かったのですが、
追いかけて、消防隊に聞いてみると、
救命隊の人手がたりなかったので、消防隊も呼ばれた
と言う事だった
スクランブル交差点近辺で歩いている人達は
何でかよくは、解らないが、顔を引きつらせていたのに、
(多分に創価学会が電波声か実際の噂で、私が何か起こす
 とでも、流しているのでしょうけれど)
そのあと、昔、プラネタリウムがあった建物前では
タクシーが事故起こしていたけれど
別段対した事無く

そんなこんなで、面白くもなく21時ちょっと前に、
帰路についた

あと、この日、渋谷に着いた瞬間
パトカーがサイレンならしてスクランブル交差点に
入って来たこともあり、
事件かと思ってわくわくしたのだが、
どっちも対した事が無かったようだ

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月26日 本当に何でも無ければ良いんですねれど  のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。