ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月29日 横浜中華街  
2007.05.01.Tue / 23:32 
この日は、横浜中華街へ 
日曜日とあって人が多い 
自分は電磁波声を照射される被害を受けていると 
感じていますが 
その照射範囲に他の人も入った場合 
同じ様に聞こえるのではないのか?
と考え、人を観察しています 

ところで、それ以外にも、2002年に、
両手を合わせる人の悪戯書きをされてから、
一般人、芸能人に同じ様にする人が多くなり 
中指を立てられたり、あっかんべーされる、
通りすがりに咳払いをする等、
明らかに嫌がらせと思える、
事をされています 
10年程前から、
「オウム」や「人殺し」
等の事実無根の噂が聞こえだし、
自分が髪型を変えると、指名手配の逃亡犯の
菊池直子のモンタージュ写真も同じになったり、
他の指名手配の人も、当時、つき合っていた人と
同じ髪型になる、メガネをかけた人とつき合うと、
メガネが書き足される等、色々とあり
悩んでいました 

そうした事から、電磁波や特殊音波の嫌がらせのみならず、
組織的になって、誹謗中傷を言いふらしている、
団体がある様に考えられます 
それで、こうした団体は何処がしているのか
考えた時に、組織力、様々な企業に信者がいる事から、
創価学会が怪しいと睨んでいました 
しかし特に、創価学会と直接何かあったわけでもなく、
「2ちゃんねる」で、創価学会の集団ストーカーに関する
スレットをみつけ、そこに書き込んでいましたが、
何で、標的になったかはいまいち解らず 
ところが、
去年、家の整理をしていた所、昭和43年代の 
池田大作氏の雑誌が見つかりました 
脱会者には嫌がらせを行うと噂されている宗教団体ですので 
何も考えず、誘われるままに気軽に入ったあげく、
適当に辞めて、自分は忘れている物の、
何やら、根に持たれた事があるのではないのか?
と感じました 
今思うと、20年ねん程前に、両親が、
「モーター音が煩くて眠れない」
と神経質になっていた時があるのですが
今で言う、モスキートという超音波を照射する機械に
類似した物で、攻撃受けていたのではないのか>
と考えています 
それで、小学生だった私は、そうした音は全然
聞こえなかったのですが、年が近づくにつれ、
自分も同じ様な現象に頭を痛める様になった次第です 
大白蓮華

大作



(以前にも載せましたが、こういった雑誌です)
歩いていると、中華街の所々、公明党のポスター張られている
店があり、このすぐ近くには、大きな創価学会の建物も
ある事から信者が多いと感じていますし、
実際に、冒頭に書いた様な事をやってくる人も何人か
見受けられました 
また、テレビの撮影も多いので、
そう言う噂を知っている、お店もある様で
私がお店に入ると、警官する店員がいるみたいです 

なんと言っても、両手をあわせる行動をする芸能人が多い事から
テレビ業界には、創価学会信者が多く存在すると見ているし
マスコミも知っていて、噂を流していると感じてしまいます 

あと、誹謗中傷の証拠を取るべく、
明かりがついている時に、そう言う話もしているのでは
ないのか?
と近くのテナントに忍び込んだ事があります  
警察を呼ばれましたが、
テナントに入っても独立したお店の店舗は鍵がかかって
入れないと言う事もあったし
(ある意味、公共の場と言う事になったのだろうか?) 
また、物取り目的ではなく、そうした証拠とりの為と
説明した所、大したおとがめもなかったのですが、
一応、不法侵入にはあたいするので、そうした事から、
そう言う事を知っている人間がいて、
「泥棒」
として噂を流している人間がいるようでありまして、
それを知っていて、警戒しているみたいでした 

普通に街を歩いていただけなのですが、
口元を見て歩く人がおり、
電波声が聞こえても、腹話術と思っている人が
多い様に見受けられました 
4,5年前に腹話術と因縁を付けられてから
(何故だか、ラジカセ等は疑いはせずに、最初から
 腹話術をしていると言われた)
テレビのCMでも、それ以降、腹話術にからむ
CMが多くなって、気になっていましたが、 
どうやら、テレビによるサブリミナル映像や、音波
を入れられていて広く、こうした噂が広まっている様に
感じました 

そうした事で、中華街を散策した後、
横浜球場の方へ行ってみたのですが、
丁度、横浜VS中日の試合がやっており、
観客席の声が響いてきました 
その、観客の声援の中に混ざって、
卑猥な言葉が聞こえたり、時として、
「アサハラ」と言う言葉が聞こえていたのですが、
他の人には聞こえていたのか気になる所です 

そんな横浜でした 
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト4月29日 横浜中華街 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。