ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月18日 その2”よしもと無限大ホール” 山崎邦正出演  
2007.05.21.Mon / 02:12 
この日も、前日の事があったので、
”よしもと無限大ホール”
に、また行きました 
その理由は 
○誹謗中傷を通りすがりに囁いてくる
(囁き攻撃と言われています)
○行動を観察して、それを真似して話題にする、
 真似してやってくる
(仄めかし攻撃)
○ジャスチャーや、社会的に人を不快にさせる様な 
 事をしてみせる 
○誹謗中傷を言いふらす 
○通りすがりに咳払いをする 
○漏洩電磁波によるパソコンの傍受 
 テンペスト(TEMPEST)攻撃と言われています
○電磁波(フレイ効果)や特殊音波(超音波、低周波
 高周波)による不快音の照射、それによる
 電気製品の誤作動 
○第三者が吹き込んだ肉声や、盗聴した会話を、
 電磁波(フレイ効果)特殊音波(超音波、低周波
 高周波)に変換して音声放送し、意図的に
 幻聴を引き起こさせるという嫌がらせ 
 (電波声として書いています) 
○緊急車両やヘリコプターによる監視 
また、信じがたい事ですが 
組織的、集団ストーカーの手段の中には 
”思考盗聴システム”という機械によって
心を読む事ができ、それを音声放送出来ると
書かれているサイトもあり 
自分の体験で、変な偶然が沢山あるので気になる所です

こうした、いくつもの手段を使い、
人を貶めようとしている組織があり、
嫌がらせを受けていると感じていて 
芸能人らも、これらに当てはまる行動をする事から 
無料で入れるスタジオで観察していると言う具合です
(両手を合わせる、中指で人やパネル、書類を指差す等)
(野球を見ていてサインを読もうと試みると、
 キャッチャーが両太ももを狭める、考える時間が長くなる
 映像でも、サインをしているシーンを映す回数を少なくする)
(生放送番組を見ていると、こちらの家の中の会話を
 聞いているかの様に反応する芸能人がいる)
(ドラマを見ていても黄色い耳栓をしている人がたまにいたり、
 アーティストでも耳に小型イヤホンをつける人が多くなった
 電磁波声が聞こえる為に音程が取り難いと思われる) 

そうしたわけで、今回は、16時から始まる
第一部を、外から見ていると、
見た事無いタレントで、しかも
紫色の似合わない洋服を着ている人が話をしていて 
ちょっと引きましたが、中に入っている事にしました 
どうやら「ザ・パンチ」と言う人達のようです 
口の大きい方は、こちらを少し見ていたようですが 
とかく変わった事はなので、あまり覚えていません 
次に椿鬼奴という人が登場し 
登場シーンは派手だったのに、後ろ向いて持っていた
マントを地味に後ろに置きに行き
ビールを飲んで味を理解する迄の過程と、一日に
飲む本数を歌いあげ、また、他の人の分迄お弁当を持ち帰り
業界で噂になっているとか、
最後には、ブーケを投げるといって
代わりにブロッコリーを思いっきり投げて
走って去りました 
いい音をさせて誰もいない席にぶつかったのですが、
もう少しで、中央のカメラに当たる所で、
「当たればよかったのに」 
と思いながら見ていた 

所で、見ている最中に、舞台脇の白い立てかけが
してあって見えない場所で 
扉が開いたり閉じたりする音がしたのですが 
その音が、男の低い声で「ぶた ぶた」
と聞こえてくる 
前にも書きましたが、ファスナーや自転車のブレーキ等の
音の周波数に重なり電波声が聞こえるようです 
あたり見回しても、反応する人がいなかったので
そう聞こえたのは私だけのようです 

その後、増谷キートンと言う人が水泳パンツ姿で出て来て 
汚い腹毛が受け付けない 
スポーツのショートコントをやっていたのだけれど、
終わる度に脱いで行く 
最後に、野球のコントをやったのだけれど
桑田の物まねを仕出したのですが
(ブログで横浜に行った時に桑田の事を書いた記憶があり
 仄めかし攻撃のようで気になったがもしかしたら
 書いていないかもしれない)
投げるボールが、自分の睾丸をちぎって投げると言う 
とんでもない話で、これでも、楽天趣味ブログ
でボーイズラブネタを書いていたので、それに当てつけの様に
思ってしまう 
痕とが終わって、話しだすと一人じゃ厳しいと言う事で、
ゲストに、椿鬼奴をよんでいました 
すると、フレッシュ芸人と言う言葉について語りだしました 
前回の日記で、「フレッシュ芸人」と書かれてあったのを
不思議だと書いたので、このブログに目を通している様に感じ 
これもまた気になる所です 
”あべこうじ”と言う人が前日話していた 
佐久間と言う人の話になり、歌舞伎座近くで
2人で打ち合わせをして帰りに 
銀座に水草を買いに来ている所を出会った 
と話しだす 
このお店についても、趣味として書いている楽天ブログに
1年程前に書いたお店じゃないのか?
と感じてしまう
(後で本人が出て来て話し聞いたら、やっぱりと思った)
他にも色々と話をしていたのだけれど
長くなるので、気になった事だけにして 
その後 
”パンクブーブー”が登場しました 
黒瀬と言う人の声の周波数が、ダウンタウンの松本と言う人や 
ほっしゃんという人の声と似ているらしく
所々、話声が重なって聞こえてくる 
何を話しているのか解れば面白いと思い
(また、その話していた内容が一致したら巻き込まれている事になるし)
メモ帳を取り出して書き留めようと試みるのだけれど、
リアル声にかき消されて、いまいち何を言っているのか
解り難く、諦め、メモ帳をカバンにしまった 
クリーニング(床屋?)屋で一緒にいた人から
「じゅんちゃん」
と言われたそうなのだけれど、ほっしゃんという人の声で
「じゅっちゃん」
と聞こえてくる、
月曜日に来た時に、ほっしゃんという人が
ティシュに文字を書いていたのだけれど 
その時も、「テレビ朝日」その次の箱には「やり過ぎ」
と書いていたので、どうにも
ジュッチャンに絡む何かがあるのだろうか?
と思ってしまう 
三回連続で不幸が起こるとか言う話になり 
トイレのネタになる、蓋を閉めておくと
金持ちになると聞いて閉めておいたのが、
不幸の始まりだったのだけれど 
この、トイレの蓋を閉めておくと金が貯まると言う事も 
趣味として楽天で書いているブログで
書いた事でありまして 
知っていて、本当に当てつけで行っているんじゃないのか?
と思った 
そう言う事を気にしながら見ていて舞台終わり 
そのご
佐久間と言う人が登場する
この人の、ギャグに「B'zジャンケン」
と言うものがあり、それを試して、やり始めました 
そこ迄なら何とも思わなかったのですが 
新宿の方で、このギャグをやったあと、お客に
「バット・コミュニケーション」
と言う歌を知っているか?
と聞いたそうです 
この歌の題がでて、ひ弱そうに見えてかなり
ストレートに当てつけで言える人だな 
と感じる 
いい加減、飽きて来たし、前回はカメラマンが反応して
電波声の影響がある様に見受けられたのだけど 
今回あまり反応がなかったので、
出る事にしました 

無限大の出入り口の方を映している 
舞台脇のカメラマンが、カメラを下げたのを見て
ササッ
と外に出ました 
その後、第2部に山崎邦正と言う人が出演すると言う事で 
それ迄、少し街を歩いてみる事にしました 
東京百貨店本店に入ってトイレからでると
「最近置き引きや引ったくりが多発しています 
 注意して下さい」
と放送されました 
2001年ごろに、丸井をよく使っていた時には 
「防犯課の○○さん」「大井警察の○○さん」
と言う放送がよく放送されていました 
また、大森の駅ビルを使っていて、2、3ヶ月位
間をあけて、行った所、非常ベルが突然鳴りだしたりと 
どうにも、私が予定外にデパートに入ると
そう言う放送がされる様に感じていまして 
ここでもか?
と思ってしまう 

その後、東急百貨店本店内を少し歩いていると 
18時45分頃、1号棟会長と役員の白髪頭の
こぽっちゃりしている人の話声が聞こえてきました 
一号棟会長の、もの凄い馬鹿笑いの後で
ヒソヒソ
と話
「頭悪いよね」と話している
周りに人がいなかったので
「一号棟自治会長(元)の奴らが私の悪口言っている 
 みたいだ」
と話したら、突然慌てた感じになり 
「電話してみて、誰かいないか?」
と一号棟会長の声になる 
また、その後、ひそひそ声が続き
19時18分頃 
「また来たらどうする」
と聞き覚えの無い男性の声で聞こえて来て
また一号棟会長の声で
「はいはいって聞いとけば良いんだよ」
とバカにした様に言っているのが聞こえてきました 

電波声だと思いましたが 
幻聴と言われるのだろうと思っています 
特に
地域自治会役員の人達は無線機を持っているので 
そうした機器を使い、電磁波や特殊音波の電波声に
変換する中継地点を通って聞かせられたとするなら 
その対象者に対しては、絶対に機械の在処を言うはずも無く 
そう言う事からも、こちらに分が悪いのは
承知で書いています 

しかし、もし、幻聴ではなく、そうした事実が合り、
しかも、本人達は知らないで会話をしていた場合、
私以外の電磁波音声に対して敏感な人には
全部会話を聞かれる事になると言う事があるだろうから 
せいぜい、巻き込まれて苦しみな 
と感じた 

そんな事があって、
19時30分、何時ものマックの2階で一服していると 
椿鬼奴と言う人に似た声で 
「そんなにまずいの?」
と聞こえてくる 
ブログについて話している気配感じる 

他にも、マック下の井の頭公園で歩く人の
服装と、どの店の前を通っているのか、
ちょっと小声で言ってみると 
「ビクッ」
と反応する人が何人かいました 
他にも、京王バスの運転手も、
「よっ、そこの京王バス、ドトール前」
と言うと、1階マックのカウンターを見て
ビクッとしていました 

以前から、騒音に電波声が重なると書いています 
このバスは窓を開けていたので 
マックの店員の接客の声が、
呼び止められた様に聞こえたのではないのか?
と感じてしまう 

あと、氷を食べ始めると 
やはり何人か耳を押さえて通り過ぎる人がおり 
聞こえているのではないのか?
と気になる所です 

20時になって、ちょっと行ってみると、
さすがに混んでいて、
取り合えず中に入れたので、入ってみました 
舞台むかって右側のできで、
夫婦ものと見られる人が座っている、横が開いていたので
そこに座ってみました 
旦那が真隣だったのですが 
私の表情は見れないはずなのに 
何だか、握りこぶしを作っていたり、
私に対する噂を知っている様な感じの人でした 

とりあえず席について落ち着いたので、
舞台見ていると、何度か着ていますが、
庄司と言う人は関わり合いたくないらしく
あまりこっちを見ません 
山崎邦正と言う人は、かなり気にしている様子でした 
品川と言う人も顔を引きつらせている様子 

とりあえず、走る格好のギャグを何度かやった後、
山崎邦正と言う人の子供の話になりました 
耳(?)にバンソウコウをはって 
顔をしかめている姿が可愛い
とか親ばかぶりを発揮していました 
(耳にバンソウコウと言うのも、気になる所で)
あと、庄司と言う人がヘアーヌード写真集
出すとか出さないとか、冗談で言っていましたが 
この辺りも、楽天ブログで 
 ペ・ヨンジョがあそこ迄したのだから、Gacktも
 いっその事、ヘアー写真集出せばいいのに  
 やったもん勝ち
等と随分昔に書いた記憶あり 
絶対に、知っている様な気配を感じてしまう 
(5時に夢中月曜日に出ている漫画家の女性も 
「性の聖」と言う本のホモ話を書いたら話しだした 
 事もあり)

今回は、第一部、見ていても、ここまで
私が書いている、楽天ブログに対する
「仄めかし攻撃が多い」 
と感じた 

そう言うわけで、何時も通り
笑わず、ただ見ていて 
山崎と言う人が舞台から降りる時に、
口パクで、
「嫌われ者」
と言って去っていった様子でした  
嫌われ者と言われるのはかまわないけれど、
そう言う事を言うのだったら
「嫌われ者でない、犯罪者らの犠牲になりな」
と思ってしまう 
ちょっと、やばい空気を感じたらしく 
ますます、品川と言う人が顔引きつらせてみてくる 

その後、品川と言う人が知らないであろう 
雑学の問題を出し、答えられなかったら
賞金を手にする事が出来ると言う 
そう言う企画をやってました 
この時に登場した
2組のグループは、こちらを対して気にする事も無く 
会場もそこそこ湧いて、終わりました 
最後に、品川庄司が挨拶をして舞台から去る時に 
今迄嫌がら汗としてされているので、拝んでみました  
すると「ゴンッ」と言う音がして 
庄司と言う人がうずくなっています 
舞台の柱に頭をぶつけた様なのですが 
それを茶化しにBコースがやって来たりして 
おおいに会場が沸いていました 
おいしい所を持って行ったようです 
ぶつかった瞬間は見ていなかったので 
どうやってぶつかったのかは知りませんが 
私が見ていないと思って、こっち向いて
喧嘩売る様な変なジェスチャーでもして
歩いていたんだろうと感じまして 
ちょっと、ザマーミロと思った次第です 

そんなこんなの、渋谷近辺 
よしもと無限大ホールでした 
スポンサーサイト
テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月18日 その2”よしもと無限大ホール” 山崎邦正出演 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。