ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月26日その2 この人達は創価学会? 
2007.05.29.Tue / 23:35 
あとこの日帰りに、、
大井町の、仙台坂のトンネル付近で、
救急車が通り過ぎる 

緊急車両が通り過ぎたりするのに、敏感になる
理由は、今迄書いているのですが 
補足として、その経緯を書くと 
10年以上前から「オウム」や「人殺し」という
噂に悩んでいて、その証拠を取ろうと、
2000年代に地域でかなり無理をした事がある 
 (誹謗中傷を流しているのは、
  駐車場近辺でたむろっている
  人間だろうと隠れて撮影しようとしていたら、
  消防車がきて撮影しているのがバレた事もあるのだが
  未だに誰が悪戯で消防車を呼んだのか不思議だ 
  相当、証拠を取られたくない事があると感じました)
生協の階段踊り場には、何人か人が集まって 
話をしていた時もあり、罵声も聞こえて来た事があるので
そうした事から、テナントに明かりが着いていると、
人が集まって何か、策略を立てているのがいるだろうと
感じてしまい  
テナントに入ってみたりかなり無理をした事がある   
警察呼ばれて、理由を聞かれ
「誹謗中傷の証拠を取る為」と話したところ、
一応話はついたのだが、
 (この時に来た警察官と、元○号棟自治会長の様子が
  ひそひそ話をしていて、裏があると思った)
かなり気に入らなかったようで 
そう言う事を噂で流しているのか、
2001年代から、私がデパートに入ると、
防犯関係のアナウンスが入る様になった 
他にも、人がどんな反応をするのか、仕返の意味もあって
色々と感情を逆なでする事をやったりしたが
今思うと相手の思うつぼだったようだ 
(2002年頃に両手を合わせる悪戯書きをされてから、
 一般人、芸能人でも、その行動をする人が多くなり、
 マスメディアを巻き込んで酷くなっている気配です)

こうした経緯があるから、パトカーがうろついたり、
緊急車両を呼ばれたりするのだろう 
と言われてしまう事ですが、
思い起こすと、1997年代に平塚に住んでいた時に
パトカーがウロウロしていたし、
長野や、鬼怒川、箱根、熱海等に行った時にも、
パトカーを良く見かけていて 
この頃は、まさか警察官に監視されていると思いもよらず 
証拠を取っていなかったけれど、
「オウム」という噂が聞こえだした頃から、
こういう事をやっていたのではないのか?
と思ってしまう
(平塚では、家の近くで一眼レフカメラもっている 
 男性もいたし)
(あと、平塚に住んでいた頃、
 パーマをかけた事があるのだけれど、
 オウム逃亡犯の菊池直子のモンタージュ写真にも 
 パーマがかかったりする)

そう言う事があったので、パトカーや消防車等の緊急車両を
見かけると、多分に、誰かが通報して呼んでいると思うし、
ついこの間には、
「今度は救急車を呼ぼうか」
と笑って話している声が聞こえて来て 
その通りに、救急車を見かける事が多くなった事から 
偶然ではなく、作為的にそうした事をしている人間がいると
確信している 

それで、そうした事をやっているのは 
今迄の経緯や、ネットの情報から、創価学会と
御見受けしますが、口裏合わせて色々な手段で 
嫌がらせをやって来ているので、
何とも、文句はあるのだが、「やっていないと言われると」
どうにも反論出来ない状態で様子を見ていると言うわけです 

今回も救急車が通り過ぎて行きましたが 
仙台坂の大井町方向のトンネルで入り口辺りで 
一服していると、
人が沢山歩いて行く 
証拠は無いのですが、何とも、私を見る目つき、
や、当てつけで言って来ている様な話し振りに
創価学会くささが、匂ってくる、
多分に、土曜日だったので鮫洲支部で会合でもあって 
帰りなのか?
と感じた 

小学生と中学生らが、5、6人で通り過ぎて行き、
特に何も言ってこなかったが、
その中の小学生が、
勝ち誇った様にして、ちらっと見て通り過ぎて行ったのが
何とも印象的だった 
後ろ姿を見ていると、
”自分達は、創価学会の仲間がいるから安心”
というオーラが見えていて、
表面上は明るくていい人演じているけれど、
腹の底の機械的な冷たさを感じてしまう 

その後、中年男性が通り過ぎたのだけれど 
この時に、
「年金取り分多いから」
という話声が聞こえてくる 

最近、個人の年金の管理体制のずさんさが問題となっている
けれど、もしかして、人の年金の記録を消して 
その分を、創価学会信者に書き足し上乗せしているのか?
と思ってしまった 

そう言う状態を見ながら、
多分に、こっちをチラ見してくるのが多いので、
多分に、また、パトカーや、救急車、消防車
通るだろうと思っていて、
歩き出し、ハトバスのビルがある交差点当たりにくると 
自転車に乗っている警察官とすれ違った 
このタイミングに、やはり偶然でない気がした
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月26日その2 この人達は創価学会?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。