ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月27日 夜になるとコンセントから昼の時より強い電磁波が出ているみたいだ 
2007.05.30.Wed / 23:25 
この日は、用事があって大森へ行きました  
街を歩いていると、何時もの通り、
咳して来たり、変なジェスチャーをしてくる
のがいるし、
こんな事を書くと、すぐに幻聴と言われてしまうが 
頭に響く様に誹謗中傷が聞こえてきて
何時もと同じ様な事が町中でありました

この日変わった事と言えば、
前日に、騒音測定器とトリフィールドメーターという、
電磁波検知器を購入していたので計ってみ他と言う事  

最初に騒音測定器では、昼間、窓を閉めていても、
外から子供の声がすると40~45dB、
バイクの音等になると、それ以上計測出来ました 
夜、家の中は常に 
30~36dB 
この位の音量は何に当てはまるのかと言うと 
ネットで囁き声と同じ位の大きさ 
と書かれている 

深夜、2時3時に、囁き声が聞こえていると言う事になりますが 
これは、あり得ないだろうと思ってしまう 
今迄、起きている間中に遠くで虫が鳴く様に
頭に響く囁き声は、
電磁波によるものの可能性を考える様に 
なったのだけれど
常に聞こえる
「囁き声」は
可聴域以外の特殊音波を照射されて
聞こえている可能性があると感じてしまう 

騒音測定器では、そう言う状態だった
トリフィールドメーターでも、測定してみたのだが
この機械は、0-100mGという強い電磁波
と0-3mGの弱い電磁波が測定出来る様になっていて
0-100mGでは何も反応しない
0-3mGでは、0.2mGの反応があった 
ついでに、人が手に持っているだけで、体内の電磁波に
反応すると言う事だったので、
床において、50センチ位はなれてみたけれど 
0.2mGをずっとキープしている 
ネットで、調べてみたところ
この位の電磁波が家の中で観測出来るのは普通と言う事だった

そんなわけで、この機械で、自分の思っていた様な
測定結果がでなくて、残念に感じてしまう 

こんな事を書くと、電波声の信憑性がますます無くなりそうだ 

ところで、今回計測していて一つ気になった事がありました  
いま、部屋のコンセントには、
まだ、寒くなる日があるだろうと、
パソコンをつなげているコンセントの、もう一つに、
コンセントケーブルをつけて、
セラミックファンヒーターをさしている状態です  
寒がりなので、この機械のすぐ近くに何時も
座っています  
昼間0-3mGで測定してみると0.2で、何事も無く正常値
と言われる値を保っていました 
ところが
夜になって、左耳にポコポコ音がしだし、
(アメリカで電磁波の怪音現象があるらしく、
 それも左耳に集中していると言う事です)
気になって計ってみると、
他のところでは、0.2mGなのに 
このセラミックファンヒーター周辺が
0.2から、突然、1.2以上を計測しだして、
一定のリズムを保って大きく針が振れだす 
昼間コンセントを入れていても、こんな事無かったのに 
不思議に感じてしまう  
(勿論2回とも、コンセントに繋がっている
 パソコン等の他の機器はスイッチ入れていないです)

以前から、パソコンの調子が急激に悪くなる事があり 
フリーズ等もよく起こっていた、
そう言う事から、電気配線を使った電磁波の攻撃 
また、パソコンから漏れる電磁波を傍受されている可能性が
あると考えてしまう 
しかも、自分専用と言う感じのコンセントが
そう言う事になるので非常に気になるところです 
(そのコンセントに繋いでいるwindows専用
 ディスクトップパソコンはめっきり使わなくなって 
 ノートのMACメインに使っている)

そう言う事がありました 

ところで、「ムー」2005年2月号に
ウォルターリード陸軍研究所実験心理研究所 
の研究では、平方センチ辺り、10ミリワットという、
ごく微弱なマイクロ波の”音声”変調パルスを照射した結果
(音声をマイクロ波パルスに変換したもの)
脳内の声として確認出来たと言う実験がかかれているが
はたして、どうだろうか?
スポンサーサイト
テーマ:Σ(゚Д゚)そう、そういえば! - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月27日 夜になるとコンセントから昼の時より強い電磁波が出ているみたいだのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。