ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月28日 自殺が続きますね 
2007.05.31.Thu / 22:28 
この日は、松岡大臣自殺のニュースを
放送している 
ニュースを見ていて思ったのが 
虎ノ門病院がすぐ近くにあるのに 
何で慶応義塾大学病院に搬送したんだ?
と言う事 
虎ノ門病院だって、大きな病院だし、
財界人が救急で運ばれても、申し分ない
と思われ、不思議に感じてしまう 

しかも、慶応義塾大学病院と言えば 
通りには創価学会の建物が連なり、
少し、奥まったところには、池田大作氏の 
邸宅迄ある場所で、政治絡みで何か裏がある様に
思ってしまう 

ところで、私は知らなかったのだけれど、
数日前には、ZARDのボーカルが、自殺した
と言う事で、この病院に待機しているマスコミが
いたと言う話でした 

わざわざ慶応大学病院を選んだのは 
蘇生する可能性が無いのを解っていたから 
マスコミがたむろっていて取材しやすいであろう 
慶応大学病院に搬送した様にも感じてしまう 

財界人や有名人が死ぬと、自殺、事故、どっちにしても 
週刊誌の金になるのは変わりない様であります 

ところで、今回、たまたま(?)、創価学会の
本拠地の脇にある病院で、
こういうことが起こっているのを見て 
気持ち悪さを感じた 

しかも、他でも自殺が連続して起こっている気配だ 

このブログでは、
昔から、誰かが、CIAの電磁波や特殊音波(電波声)による、
マインドコントロールや洗脳を真似して、
日本の中で試している組織があると感じています 
それで、たまたま目を付けられたのか、
創価学会に入っていたと思われる親が辞めたから 
標的になったのか?
(去年に家で43年代発行の創価学会の雑誌を見つける)
(GHQの支配下でCIAとつるんでいた政治家がおり
 2代目と打開長と言う人がその人と親密だったようだ)
何外遊か解らないが、昔から、
自分の思った事等の類似事件が起こると書いています 
そう言う事で、
私の会話や行動を観察していて、それを電波声で放送されてる
と感じている次第です 
今回の自殺騒動が起こる前に 
趣味としてもう一つ書いている、楽天ブログでは
5月22日の日記に 
「自殺サークル」
の書籍を載せていました 
すると、自殺者が続々出てくる 
そういうわけで、今回のこの自殺の一見も 
電波声によるマインドコントロールじゃないのか?
と感じてしまった 
(ところで、楽天ブログは、他のブログと違い 
 最終更新日時を自分で設定出来ないみたいです)

あと、もう一つ、私自身も 
電磁波の照射に対する嫌がらせを受けていると感じているので、
幽霊、心霊、予言関係の科学的に認められていない事を 
最もらしくいう人については、疑問に感じてしまうのだが 
以前、マクモニーグルという
アメリカの超能力者が出演する番組をやっていました 
何でも、
超能力開発、研究でヘミシングという、
「ブーン」という音に似た音が テレビで放送されてまして 
それを聞くと幽体離脱するのだと言う事なのだそうです 

家にいると、「キーン」「シュー」という頭に響く音と
共に、それに似た様な音が聞こえる事が多く、
(しかも、夜中になると左耳に「ポコポコ」と言う
 振動音も感じる)
また変な夢を見る事が、よくある事から、
この番組を見て、その影響の様に感じ 
幽霊、予言等信じないと言いながら、
過去に、予見する事をいくつか書いていたりします

そう言うわけで、試しに今年一年について 
少し意見書いていましたが外れてしまい、ちょっと残念
に思ってしまう 
なんて書いたかと言うと 
「なんだかんだあっても6月頃に阿部政権落ち着く」 
と書いています 
今の状況をみていたら、逆に落ち着かないような感じだ 
しかも、窮地に追い込まれている気配もする 
後何日かで、6月でありますし 
そんな訳で、大はずれの気配です 
やはり私が常に聞こえている音は、ヘミシングではなく、
ただの低周波(公害?それとも誰かが意図的に照射しているのか?)
みたいだ 
実際に、本当に未来が読める人間がいたら
苦労はしないわけなので、そんなもんだろうと感じてしまう 

.気になったニュース - livedoor Blog 共通テーマ
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト5月28日 自殺が続きますねのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。