ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月22日 大森駅改札口前通路で盗撮? 
2007.06.23.Sat / 16:53 
この日、大森駅の中央改札口前を歩いていたところ 
SDで録画できると思われる小型のハンディカムを
胸元に手で持ち、歩いていた男性がいました 
 
メガネをかけて帽子をかぶり黒い服装で 
いかにも秋葉原系な、この男性に対して 
(それでも、五万といる秋葉原系に見える人の中では 
 清潔感があり、小奇麗にはしていた) 
歩いている人は、気に留めない様子で通り過ぎていました 

私が、同じ事をしたら、文句言ってくる人が
いるはずなのに、不思議だ 

なんといっても、私は2000年代に、証拠を取るべく 
八潮団地内でハンディカムを持って撮影していたところ 
注意を受けたことが何度もあります 

まず、4号棟まえの一斜線道路から、2斜線の道路に向かって 
撮影していたら、
通りかかった中年女性に、
「消して頂戴」
と文句を言われたり  
また、公園脇から、2号棟エレベーターに
カメラを向けていたら  
2号棟6階か9階のエレベーター側に一番近い部屋に住む 
創価学会家族の中年女性に注意される
しかも、
「あなたこの間も、コープ前で撮影していたでしょ 
 警察呼んだのにいなくて
 逃げたでしょ」
といわれる 
警察を呼んだのかどうかなんて知る由もないし 
コープ前で道路を撮影していたときは 
何も文句言われなかったので、
ある一定時間とって、帰っただけなのに 
「逃げたでしょ」
なんて、思いもよらないことを言われた  
また 
この女性の高校生の娘が、コープで
アルバイトしていたのだが、
店から出てきて、散々そうした文句を言われ 
警察呼ぶからと、
「逃げないように」
なんていいながら家まで連れて行かれた 

そんなわけで、警察官も来て、
こういうところは撮影しないように言われました 

さすがに、1号棟裏にある駐車場でたむろっている 
人等とるべく、隠れ潜んだように 
していたところバレてしまい、文句を言われたという事も
ありまして、
(窓側にカメラを向けて置いていた事もあり、その辺りも 
 突込みを入れられ、ものすごく文句を言われましたが 
 カメラを置いていた場所ではカーテン閉まっていたのに、
 何が映せるんだという感じだ そういう事も考えないで 
 文句を言ってくるのが創価学会員の特徴的攻撃方法だ) 
あのあたりは、1号棟敷地内だったので
文句を言われてもしょうがないと言えばしょうがないのですが
(誰かがいたずらで消防車を呼んだ様で、
 その音で、自治会室から出てきた人に見つかってしまった)
それ以外で、
道路という公共の場所で撮影していて注意され、
警察官まで来て説教たれていったのだから 
こう言う奴等は、どうなんだ?
と見て思ってしまった 

そんな事が色々とありました 
街を歩いていると、一眼レフで遠巻きから撮影してくる
人間もいて
(カメラが私の動きにあわせて動く、こう言うことが 
 目に付くようになったのは、1997年代に平塚に
 すんでいたときから)
「撮られている」
と感じる事がかなりあります  
それでも、自分の周りで事件や事故が多いので、
そういう人間に証拠として撮っていてもらったほうが 
後から何かがあっても、言い逃れ出来ないだろうと
普段、話しかけない私ですが、 

この日は、かなりストレスもたまっていたし 
今まで、私が撮影していて警察呼ばれているのに、 
同じ事をしている、この男性が 
何も注意されないというのも気に入らないし 
また、創価学会員は、私のこうした行動に対して、
老若男女問わず
「盗撮」
と散々言いふらしている様で、
「ゲド戦記」のコマーシャルでも 
覗き見しているようなものがありましたし 
テレビ業界も一丸となってやって面白がって
当てつけにやってきていて  
私が、そういうことをして、
ここまで悪く言われているのに 
他の人で同じ事をやっても、何も言われない
というのも勘に障ったので  
そういうことから
この男性に文句言ってみることにしました 

最初から文句を言うと避けられると思ったので 
「大学か何かの資料集めですか?」
という具合に聞いてみた 
すると、
「違う」
という
「何に使うんですか?」
と聞くと、
「そんな事いえません」
といってきたので、交番に連れて行こうとすると  
かなり拒絶される 
いかにも、何かありそうで気に障るところだ 
肖像権の侵害と言ったら 
自分の私物ですから 
と案の上の返答が帰ってくる  

けれど、今までの自分の経験から  
法律で、撮影した段階では肖像権の侵害に 
ならなくても、
警察官から消すように執拗にいわれ、
法律で定められていることでも、
「映された本人が嫌がっているのだから」 
という理由で、
半強制的に消さざるおえなかったという事が
あったので  
ここでも、交番についてくるように、強い口調で
言い返してみた  

すると、しぶしぶ消したのだが  
何のために撮影していたのかは、さっぱりわからない 

とりあえず、この男性は、この後、
私の行く方向とは違う方向に行き、その後
会うことはありませんでした 


あと、その後、ダイシン百貨店に行くと 
雨で、自転車がほとんどないのに 
「自転車に載せている荷物の置き引きが多発している 
 ので注意してください 大森警察からのお願いです」
という放送が入る 

2001年代から、百貨店などに行くと
必ず、防犯課の放送が入ったりするのだが 
(今まで何度も書いていますが)
こう言うところでも、私に対しての 
悪い噂があって、当てつけで放送している感じがした 
だったら、
”あびる優”
や吉本タレントの
”マキシマムパーパーサムつよし”
らも万引きしたことがあるのだがら、
同じ目にあわないといけないはずだし 

「テレビに出すなよ」 
と思ってしまう 
(しかも、同級生に誘われて
 子供の頃の悪い悪戯で1回なんて、
 どころではなく、あびる優なんて、
 高校生になって何度もやっていて  
 店一軒潰しておいて、経営者の生活考えないで、
 面白がって話しているんだから、性質の悪さは
 どっちだって感じだ 
 それとも、そのお店が、創価学会信者でなかったから 
 嫌がらせで、潰れるまでやったのだろうか?
 それに、私なんか足元に及ばないほど悪いことをしている 
 のなんて五万といるし、そういうのを先に、
 どうにかしたらどうだい?
 と思ってしまう 
 それとも、創価学会信者のする事は何でも
 許されるって事かな?)

あと、ダイシンに行く前に大森駅北口の駅ビルの 
百円ショップを見ていたら、かなり年いった警備員が 
後ろをつけたようにしてくる 
気分悪かったので、何も買わないで出たりする 
そのあと、トイレに行き、下に下ってくると 
警備員が、関係者以外入れない通路から出てきて 
トイレを見に行ったりもした 

そういう行動を見ていると、
「噂はない」
と言い張っていた、八潮団地の自治会役員の
話に疑問を持つし 
10年以上前から誹謗中傷はあるのは確かだろうと思ってしまう 

また、私がトイレにいこうとしたり、
言った後で、警備員がわざわざ出てきて、
トイレに様子を見に行った 

監視カメラで観察しているにしても、
明らかにタイミングが、
よすぎる警備員の行動を見ていると 
(ヨドバシ、ビックカメラ、渋谷の東急、109等
 横間は駅ビルなどでも
私の声を盗聴したものか、
誰かが私の行動を監視していて、
マイクに吹き込んだ肉声のどちらかを、
電磁波や特殊音波に変換した
証拠の取れない音声で放送しているものが 
絶対に聞こえているはず 
と思えてならない 

あと腹話術と因縁をつけられたことがあるけれど 
関係者以外立ち入り禁止区域の中にあると思われる 
警備員室にまで聞こえるほど、大声張り上げていないし 
もし、それで、聞こえたというのなら  
それは、電磁波や特殊音波の声と思ってほしいところだ 

そして、そうした技術は、 
八潮団地の地域自治会、
創価学会や、芸能人をはじめとする、テレビ関係者が  
それを、知っていて、証拠を取られないように 
ガードしているので 
そういうのに、話を聞いてみたらどうか?
と思ってしまう 
(本当のことは信者以外言わないと思うけれど)
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト6月22日 大森駅改札口前通路で盗撮?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。