ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八潮地区の、こんな声 
2007.06.29.Fri / 16:48 
総合福祉センターでいつも、わめいたり、うなり声を
上げている男性がいて、
八潮に住んでいたときも、たびたび、その声が
聞こえることがありました 

ところが、引っ越した後でも、そのわめき声が 
聞こえてくるときがあり、
また、近隣住人の聞き覚えのある声も聞こえて
くるので、この辺り周辺を誰かが、盗聴して 
電磁波や特殊音波に変換した声(電波声)
という普通のマイクでは録音できない 
音声を放送しているように感じました 

しかし、自分の住んでいた隣の人は、アマチュア無線の資格を
持っていて、アンテナをつけていたりもし 
(もちろん創価学会員でこうした技術を使った嫌がらせに 
 関係していると疑っている)
家から、そうした機器を使って声をマイクに吹き込んでいる最中に 
表でわめいている声が一緒に入ったようにも
見受けられる 

また、地元の子供に話しかけるように 
「祭りに来たら無視しよう」
などという、しっとりとした男性の声も聞こえてきて 
声の感じから、
中学生らに話しかけている様子であったので 
八潮中学校の教員の中にも、そうした事に
絡んでいる人間がいるように感じた 

また、引っ越す前に、八潮橋下で飲み会をしていた 
中年男性が集まったサッカーのサークルについて
書いていますが 
そこで、中学のPTA会長は創価学会という話を聞き 
この絡みから、電波声で聞こえてくる人の声について 
PTA会長の周辺の人を探ればわかるように感じました 

ところで、引越しの際、
近所の人たちには、住所も電話番号も教えないで 
出ました  
しかし、引越し先でも聞こえてくる隣の人の電波声を
聞いていると
(例のごとく、アンテナをつけた創価学会の人) 
引っ越した先の詳しい住所まで知っているようでした 
また、その時の飲み会のときに、
8号棟に住んでいる、中学のPTA会長に 
引越し先を知っているかのような仄めかしを受けたので
誰にも住所を言わなくても、創価学会の標的になると
人材ネットワークで、そうした個人情報を
流されるように感じました
また、このサッカーのサークルでは、
地域センターで勤めている役員も
参加していて親しいようだったので、
そういう所からも情報が漏れていく可能性もあると 
考えてしまいました 
実際に、数年前、創価学会信者がNTTの職員(友人ら)
と共謀して、分かれた彼女の履歴を盗み見するという
事件があったので、 
昔から思っていたが、
この地域の、役員らも怪しいところと見てしまう 
(この時は、履歴を盗み見した人間が嫌がらせ行為として
 行動に移したから判明したものの、
 黙って、おとなしくしていればばれなかった事であるので、
 この事件は氷山の一角で、
 創価学会信者同士が結託した個人情報朗詠は 
 人の目に触れにくい形で、(証拠が取られないように)
 行われ続けていると思っています
 役所の人間も信用できるものなのかどうか疑問だ) 

あと、八潮団地に住んでいて 
自分が住んでいたところの数件離れた家では 
家の前に
「公明党、共産党ビラお断り」
という紙が張ってありました 
その人たちが、越してきたばかりのころは 
そういう事がなかったのだけれど  
その張り紙を張ってから 
その人の玄関口の廊下に出ている電話回線や
共用部分の蓋が取られたりと
悪戯のようなものされているようでした 
(自分のところでも、そうした事があり、
 人のも気になって見るようになった) 
こうした物は上の方についているので、
普通に歩いているだけでは気がつかないようで 
私が話したところ、やっと気がつきましたが  
こういう事がたびたびあると、ちょっとした事でも敏感に、
また疑い深くなっていくのだろうと思いました 

ところで
公団住宅(住宅供給公社)は、公明党が力を入れている 
部分なので、創価学会信者でない人、および、
創価学会や公明党のやることに少しでも
ケチをつける人は、標的になるようです
(建物にエレベーターをつけたのも、公明党
 ですし、自分のところが一番先にエレベーターが 
 つくなんて不思議でしたが) 

ついでに、この人の家の子供が
虐めにあっていた言う話を 
引っ越した後で親から聞きましたが 
創価学会信者以外の人は、そうした対象にも 
なるのだろうと確信しました 

あと、もうひとつ、
住んでいたのでかけなかった事を、いまさら書くと、
以前から、自分が何かしようとすると、
関連づく事件が起こると書いています 
私が、猟銃の免許を申請しようと、何度か 
管轄の水上警察に足を運んだ事があったのですが 

そんな折、板橋で
水島良作という人が、猟銃で警察官を撃つ事件が起こりました 
都営住宅の5階でという共通点があり
(私が住んでいた場所が2号棟ではなかったものの) 
自分の名前と似ている部分もあり、
気になったところですが 
ただの偶然だったのでしょうか?
また、その事件が起こる、数週間前に 
新宿で、「今度は水島か」
という電波声もきいていますし 

他にも、自分の生活に関連すること等あり 
詳しくかけないという部分が多々あり、
やきもきするところですが、
現実問題、自分の考えに及ばない聞こえてくる音声が
時として、事件や事故につながることがあるので  
「ただの幻聴」
と素直に認めたくないところで、
こうした電波声による、洗脳やマインドコントロールを
行なっている人間、組織があると考えています 

こうした事を行なっている人間に対して 
八潮の住民を疑っているのですが、 
どうにも、逆に、電波声に対して 
絶対に信用しないという人がいるようです 
(もちろんそうした電波声が聞こえてくる)
ただの演技なのか、本当に知らないのか
本当の真相はわからないところです 
とりあえず、電波声に悩まされていると感じる人は 
一度、八潮団地の人に聞いてみるといいですね 

近く、電磁波シールドの実験室がある 
テレコムエンジニアセンターもあることですし   
スポンサーサイト
テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト八潮地区の、こんな声のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。