ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏コミ2007 
2007.08.17.Fri / 21:39 
最近、めっきり投稿回数が減りましたが 
書くことはいつもと変わらず 
目的と、それについての、憶測、
推測であるので書いてもたいしたことはないと 
思いつつ一応書き続けているものです 
このブログの趣旨は集団、組織的 
ストーカーに関するものです  

10年以上前から、
「オウム」や「人殺し」
という誹謗中傷が聞こえ悩まされてきました 
自分が髪形を変えたり、
付き合っている人ができると 
オウム逃亡犯のモンタージュ写真が 
それらに似ている雰囲気で似顔絵が
変わるということも起こっています 
(詳しくはカテゴリー「オウム(アーレフ)」
 で書いていますが)

「サピオ」と言う雑誌では 
公安調査庁に情報を渡すと 
2万円の報酬があるという事がのっていまして 
うそ情報でも、それらの報酬を受けられるという 
事から、学生時代の気に入らない人間など 
の情報をそうしたところに売りつけた
人間がいる可能性を考えるようになりました 

実際に高校卒業後に、身に覚えのないサークルから 
執拗に誘いの電話が来たこともあり 
また、電話番号を変えたばかりなのに 
営業電話が来たことなどから 
集団、組織的ストーカーを行い個人情報を売って
儲けているやつらがいるように思えます 

またそれら、
集団、組織的ストーカーの手段の一つに 
エレクトロニック・ハラスメントという 
電磁波やマイクロ波、超音波や低周波等の 
特殊音波を照射し、精神的、肉体的に
苦痛を与えたり
(総称して「電波」とかいています)
第三者がマイクに吹き込んだ肉声や 
盗聴会話をそれらに変換して音声を放送でき、
(総称して「電波声」とかいています)
本来CIAが開発研究していた
軍事ハイテク機器を 
真似して嫌がらせに使っている連中がいて 
その被害として書いています 

そして、その技術の一環には 
潜在意識に働きかけ、スパイ活動をさせる 
捕まえた兵士の自白を強要させるという 
目的もあり 
おきている間中、
「白状しろ」とか「お前が悪いんだ」
「警察に捕まれ」
等の声も聞こえてきます 

「es」という現実に起こった監獄実験
をモデルに描かれた映画では 
人間は長時間、
ある一定の状況下に置かれると、
その状況にあわせた人間形成ができるという 
事が表現されており 

電波声で誹謗中傷を言うことで 
精神的に追い詰め 
本来、犯罪者ではない人間を犯罪者のように 
仕立てることができると 
感じています 

嘘情報を、公安調査庁に売っていた場合 
立場が悪くなるので自分の身を立てるために
電波声を使い、
そうなるように
仕向けているのではないのか?
と感じるところです 


ところでこの電波声 
はたして私にだけ聞こえるものなのか?
また、盗聴された声を電波声として 
放送しているのか 
非常に気になるところです 

というわけで、人が多いところにいって 
ほかの人にも影響があるのかどうか 
様子を見ることが日課となっています 

とかく、生放送番組などを見ていると 
家で会話した声が聞こえているかのように 
芸能人が反応することがあり 
気になるところです 
(そんなわけで”よしもと無限大ホール”
 にも行ったりしていますが)

また、盗聴されていた場合 
自分にとって不本意なことなので 
社会に害になることをいっています 
というわけで、
最近では、卑猥な言葉、自殺、殺人幇助
の他にも 
「ウィルス兵器の攻撃をやってみよう」
「ウィルスを冷凍食品にいれて空輸しよう」
「全部の荷物、貨物を調べるのは無理だから 
 成功の可能性は高い」
「もし、失敗しても、貿易ができなくなる」
「経済が成り立たなくなる」 

「人間狩をやってみよう」
「銃で撃て」
等のことをいってみたりしています 
(もちろん英語でも挑戦してみていますが)

ただ、盗聴されていて電波声で放送されて
いたとしても、技術者が主導権を握っているので 
どうにも、世界的に都合が悪いことに関して 
そのまま、放送されていないように 
私の声質そのままで  
語尾を変えたり、言葉自体がちがって
聞こえてくることがあります  
やはり、電波声は私に対する誹謗中傷が 
主流のようですし 
ほかの人に聞こえているのも、
その内容のほうが 
多いみたいです 

ただこの電波声、
私に対しての悪いうわさを流している人間は 
腹話術としてかたをつけたいらしく 
マスメディアを使って腹話術としての 
印象をつけようとしているようです 
ところが 
腹話術と信じていた人間の中に 
違うと感じた人がいるのか 

この間、東京湾の花火大会の日に 
フジテレビ周辺で居座っていたのですが 
乙女というグループのライブがやっていた
時の事 
秋葉系オタクの中に、
急にテンション下がる人が出てきたり
花火が始まったあと、このテレビ局近くの
マックで一服していたときの事 
6,7人の男女のグループが急に 
テンション下がるということが
起こっています  

みんな内緒にしているけれど、
本当は聞こえている人間が、やはり
いるのではないのか?
と感じてしまうところです 

また、この日だったか、次の日だったか、
嘘か本当かグレイのメンバーが 
18時ごろ、東京駅行きの新幹線に乗っているとか 
何とか 
それで、新幹線の中にいても聞こえてくるんだよな 
なんて声も聞こえてきました 
ところで、数年前に 
お台場でバットを振るった男の事件がありますが 
「芸能人にさせてやる」
という幻聴を聞いての犯行という話があり 
(ただの「幻聴」「統合失調症」という
 事で片がついているようですが)
そんな事からも、テレビ局関係者が
首謀者のような気がしてなりません 
(設備は十分整っているし、また技術者と 
 精通している人は沢山いることですし)

また、テレビを見ると、
以前からテロップの文字が
違うと書いていますが 
(写真を載せている日記もあります)

海外のニュースのテロップにまで
モザイクがかけられており
(北朝鮮はかけられてませんが) 
海外にまで、
そうした現象があるのではないのか?
と感じるところです

他にも、昔は、それぞれのテレビ局が
自分の持ち番組の映画しか  
宣伝していなかったものが
最近では、局関係なく  
アニメ映画のコマーシャルを
放送していることもあり  
以前のようにテレビ局同士の競争がなくなり 
共存共栄してつながっているように見えます 
ところで、本来テレビ朝日系列の番組の
ポケットモンスターの映画ですが 
日本テレビでも、フジテレビでも見かけます 
この番組では数年前に、光点滅による危険放送の
一件がありますが 
このときに出た症状が
CIAが行っていたストロボ兵器と同じ症状であると
いう事が気になるところで 
そういう事からも裏で手を取り合って、
日本中で、CIAが行っていた
マインドコントロールの 
実験を行っている感じも受けてしまいます 

日本のアニメには、
相当、潜在意識に働きかけるものが 
含まれている感じがしました 

さて、このアニメについて 
8月17日から3日間 
”東京ビックサイト”
では
”夏コミックマーケット2007”
というイベントが行われています 
本日、一日目遅くに行ってきましたが 
やはり、以前から書いているとおり 
放送アナウンスが気になるところで 
やけに、
不審者に対しての放送が多かったりしました 

ところで、去年の夏コミでは 
盗聴されているのか反応を見るために 
ケロロ軍曹の話をしてみると 
やけに、その格好や人形を持った人がうろうろしたり 
違う日の前日に
ガンダムの、シャーの話をしてコミケに行くと 
その格好をした人がうろうろしたりと言う
反応がありました 

今年、一日目 
そんなわけで反応を見ていたのですが 
(何を言ったかは内緒)
去年と違ってそうしたことがなく 
やはり、八潮団地に住んでいたときに 
盗聴されていたのだろうか?
と感じるところです 


また、コスプレをしている人の中には 
ユーミン、中居正弘、
(浜崎あゆみにおいてはシークレットという歌が)
をはじめ 
芸能人が、何かを内緒 
というように人差し指を口に押し当てる動作を 
していますが 
同じ事をしている人がいました 
私が移そうとしたらやめてしまいましたが 
あと、2003年代に 
拝んでいるいたずら書きをされてから 
同じ行動をする人が多くなりましたが 
その行動をしている人もよく見かけました 

何かのあてつけか、面白がってやっているのか 
とにもかくにも、一般のコスプレマニアはじめ 
アニメ業界も相当、集団、組織的ストーカー 
の一員となっている人が多いようです 

ところで、電波声で
「嘘ばっかり言っているから
 本当のことにしてやったんだよな」

という言葉も聞こえてきますが 
私が、そういう事に気がつく前から 
ネット上でいわれている事であるし 
そこから、昔を振り返り  
今思うと、気がつかなかっただけで 
奇妙な出来事がいくらでも出てくるので 
小学生ぐらいから、やられていた 
感じがしてたまらず、口惜しい限りです 



あと、もう一つ、木曜日 
「五時に夢中」を見ていると 
変わったニュースがやっていました 
原監督に 
「ネガティブ采配を」
と書かれたもので 
これを書いた人いわく 
ネガティブと 
ポシティブを”勘違いして” 
書いたということでありました 
このブログでは  
一つ前の日記に
”勘違い”で間違った箇所を訂正する 
内容を書いたのですが 

このブログでそうした事を書くと 
真似してやっているのか 
同じようなことをする人が出てくるのも 
奇妙なところです 

他にも、書きたいことがあるのですが 
次の機会に書こうと思っています 



 


ついでに、コスプレのかたがたの写真は 
趣味という面目で書いているブログのほうで 
写真を載せようかと思っています 



スポンサーサイト
テーマ:どんど晴れ - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト夏コミ2007のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。