ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二子多摩川の花火大会で割り込む”K・Y” 
2007.08.20.Mon / 16:18 
夏コミのあと 
この日は、二子多摩川で花火大会がありました 
そこへ行って、
集団、組織的ストーカーの様子を見るべく 
花火見ないで、高島屋の反対側の
駅周辺でうろうろしていました 

帰り際、車道には長蛇の列つくっている 
歩道は、改札口から出てきた人のために 
通り抜けができるようにあけていたのだけれど 
そこをうまく利用して、
割り込んでいる人もたくさんいる 

ところで、この集団、組織的ストーカー 
警察官も絡んでいるようで 
パトカーうろうろしたり、
警察用の減りと思われるヘリが 
上空を、30分以上同じ場所を旋回して
飛んでいたことがあります 
(ずいぶん前の日記で写真を載せて書いていますが)

また、
ストーカーによる嫌がらせやあてつけなのか 
両手を合わせて拝む仕草をしたり 
中指立てたり、圧巻ベーをしてきたりする 
一般人、芸能人が多く 
そんなわけで、”よしもと無限大ホール”
に行って、笑わず、拍手もせずにいたら 
その行動が目に留まったようで 
”K・Y”という
「空気読めないやつ」
という意味の言葉がはやりだしたりしました 

警察関係、テレビ業界を使って
(しかも海外メディアまで) 
こうしたことができるのは 
創価学会のほかにないわけで 
集団、組織的ストーカーをやっているのは 
この人たちと確信しています 

それで、
「空気が読めないやつ」
とか散々、私ごときに言っているわりには  
長蛇の列の中、子供を抱えて 
我慢して並んでいる人がいるという空気
読めず、割り込み、横入りしてくる
空気読めない人間じゃないのか?
と感じてしまうところで   
結局、その言葉の意味は
自分たちが、
その状況に同調しない人間に対してだけの
嫌がらせの言葉で 
(笑わない、拍手しない)
創価学会の人間が優位に立ちたいだけの 
人を貶める言葉だと思ってしまうところです 

所詮、
”マナーを守る”
という空気を読めないやつは、
”K・Y” 
とは言わないようだ 

人に思いやりを持ったりするのが 
どれほど馬鹿げているのか 
冷めてその様子見ていました 


ところで、
一個人に対しては強く出れる警察官と機動隊員も、
こういう場面では全く、抑止力のない様子を見て 
ちょっとからかってみることにしました 

ついでに、先ほども書いたとおり、
組織的、集団ストーカーをしているのは 
創価学会と見ている私であります 
しかも、テレビタックルでは  
高木という公明党員が出演していて 
政教分離等の話が出ていましたが、
仕返しが怖くて、ハマコウはじめほかの議員は 
何もいえない様子があり  
高木という人がほくそえんでいました  

そういう状況を見て、いかに 
創価学会がうらで、
権力誇示しているのかわかります 
(実際のところ、投票率は前より
 あったわけで、選挙に負けたとしても
 民主も公明つけたいようだし)


そうしたわけで、近くにいた機動隊員に 
話しかけ 
「割り込んでくる人間に 
 ”お前ら、創価学会の言うこと聞けないのか!”
 と怒鳴ってやれば、皆、いうこと聞くように
 なるんじゃないんですか?」
「芸能人にも信者多くて、怖がっている人は 
 両手合わせて拝んでいる仕草をしているじゃないですか」
と話してみる 
すると 
「自分創価学会じゃないので、そういうこといえない」
「ある一定の宗教出して強制することできない」
など言い返される 
「神崎元代表は元検察だし、そういうつながりで 
 警察官や機動隊員の中にも信者んでしょ?」
などきいてみると 
「よくわからないです」
なんていわれたりする 

数人の人に聞いたけれど 
本当に、創価学会による嫌がらせ行為の
怖さを知らない人のようでありました 
中には、そういうことを知っていて、
引きつっている人がいましたけれど  
   
様子を見ていると、駅改札前通路に 
ポールをたて、反対側に通り抜けれるように 
していたのだけれど 
”通り抜けます”
なんて口実言って、黄色帯状のロープで 
囲っているだけの割り込みしやすそうにしていた   
交番前あたりから、どっと、割り込んでいる人が 
いた気配 
私がそこに行ったときにも ロープ下に落ちちゃってて 
機動隊員がまた、ロープ張っていたりした 
そんなわけで、
同じようなことを言ったら 
横は入りができないように機動隊を何人もつけて 
ガードを固めてきたけれど 
その中には、先ほどの話で、
「自分創価学会なんだけれど」
という顔している機動隊員もいたりする 


通り抜け通路通ってみると 
ポールに棒が立てかけられている 
ひざぐらいまでのちんけなもので、
ある一定の間隔で並んでいる係りの人が 
注意を促すために、死角ができた時に 
ドンくさい自分でも横入りできそうだった 

一度目は赤いスタッフシャツを着ている女性が 
静止するために腕に手を伸ばしているのに
それを振り払って  
割り込み成功した、茶髪の男ら2,3人 
何でこんなところに、力の弱い女性 
配備してるんだ? 
と感じる 
いったん高島屋に抜けて、また反対側に行き 
もう一度、通り抜け通路行ってみる 
死角があったので、
「ここ割り込みできますよ?」
と近くにいた警察官にいうと 
「止めます」
と偉そうにいいかえされたのだが 

しばらく高島屋方面にいくと完全に 
空間があり、案の定、
金髪の男2人ポールこえて入っていった 
それ見て、もう2,3人男が入っていって 
その中の、一人が後ろから来ていた 
浴衣の女性2人を中に入れようと 
ポールにかけてある棒をはずして、
全員、割り込み成功している  

あわてて、警備員の男性3人が駆け寄ったけれど 
後の祭りで、そのなかの一人が 
唖然としていた 

ここまで、気持ちよく割り込みできると 
長蛇の列を普通に並んでいるのが 
本当にいかに馬鹿らしいか 
今度は、
先ほど書いたことと同じ事を言いながら 
機動隊員をからかいながら 
わざと、
”割り込みが簡単にできます”
ということを強調して言ってみて 
その行動促してみることにした 
機動隊員が
「歩道に入っても改札口にはいれません」
といっているのに 
私と機動隊のやり取りをきいて 
チャレンジしようと思ったのか 
少し行った先で、
歩道に上がって走っていくのがいた 

反対側に通り抜けるための通路から 
うまいこと割り込みできたのだろうか?
 
来年、
二子多摩川ぜひほかの人も挑戦してみてください 
10分ぐらいで改札抜けれそうでしたよ?
(ホームに出るまで、20分ぐらいかかり 
 そうだったが)
スポンサーサイト
テーマ:いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル:日記
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト二子多摩川の花火大会で割り込む”K・Y”のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。