ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”ガキの使い” 猿蟹合戦紙芝居 
2007.09.03.Mon / 15:33 
このブログは
集団、組織的ストーカー(Sストーカー) 
について書いているものですが 
このSストーカーはどうやらテレビ関係者も 
一役買って行われているようです 
以前、このブログでは、
とある人とコメントでもめたことが 
あるのですが 
ちょうど、そんな時  
「ガキの使い」
という番組で
へいぽう謝罪文という企画が 
行われ、私が、そのコメントに対して 
当てて書いた文章の 
文法で語っているのが印象的でした 
 
「ガキの使い」
といえば、1996、7年頃に 
喫茶店でオーダーを通す際 
わざと、違う言葉を言って 
ウエイターがどこまで聞き取れるのか?
という企画をやっていました 

その頃から、「オウム」や「人殺し」
といううわさに悩まされていましたが 
まだ、Sストーカーというものがあり 
テレビ関係者も関係しているという  
認識がなく、そうした事を  
気に留めていなかったのですが   
今思うと、その企画が自分が経験している 
Sストーカーの嫌がらせと同じで 
そうした事から 
番組から、嫌がらせの方法を 
伝達しているように思えてならないところです 


さて、その
「ガキの使い」
先々週に、
猿蟹合戦の紙芝居をやっていました 
やたら、血なまぐさい話の内容に付け加え 
同じ事を何度も繰り返しているという
内容でしたが 
何か、あてつけでやっていると思える節が 
あり、気になるところです 

その前に余談として、
芸能人による嫌がらせを受けていると
感じていたので 
ヨシモト無限大ホールに何度も足を運び  
様子を見ています 
リニューアルオープンをする以前 
金曜日の企画として 
ほっしゃんひきいるゲスト人が 
アドリブ芝居を行うというものがありました 
そこで、必ずといっていいほど 
「殺人事件」
にまつわる話が登場してきました 

「オウム」や「人殺し」と
言われていると感じている私としては 
あてつけのように思え 
やっぱり、芸能人らもSストーカーに
手を貸していると痛感しました 

そうしたやり取りがあるので 
ヨシモトタレントのそうした話が
出てくるときは、 
必ず何かしら意図してやっていると 
感じてしまうわけです 

こうした事を踏まえたうえで 
「ガキの使い」
における猿蟹合戦の紙芝居を見ると 
このブログに対しての評価のようなものまで 
含まれているように感じてしまうところです 

というのも、
このブログでは、
「はじめに」
を書いていても、それを読んでいる人はおらず 
コメントに反論を書き込んでくる人がいました 

そうしたわけで、基本的に、
ブログを読んでいる人は 
その時に書いた内容のものしか読んでいないという 
認識をうけて、
簡略的に毎回同じような 
説明をかいているのですが 
たいてい長文になり、
その話で終わってしまうことが 
多くなっています  

そうした事を受けてのことか 
「ガキの使い」
紙芝居で何度も繰り返される内容に 
あてつけでやっているような気配を感じました 

また、Sぅトーカーの手段の一つなのか 
自分の話した事や行動、 
書いた内容に類似して事件を起こさせている 
人間がいるようなので 
殺人を促すようなことを書いています 
もちろんターゲットでヨシモトタレントの 
名前も書いています  
紙芝居の血なまぐさい話を見ている中で
「そんな事書いたらあかんで」
と私がターゲットとして名前を書きこんだ一人が、
そんな事を言っているのを見ても 
気になっているのように感じてしまうところです  

とはいっても、このブログを読んでいる人は 
ほとんどいないし 
そこに、本当に作為的なものがあったかどうか 
という事も、わかりにくいので  
結局のところ、
そんな事で騒いで自意識過剰として 
扱われるのが目に見えて明らかで 
なんとも、昔から、 
関係ない第三者には、
それが日本の中のどこかにいる 
Sストーカーのターゲットに対する 
嫌がらせ 
と気づかれないようにやっている現状に 
打つ手はないと感じてしまいます 

ところで 
このSストーカーのいくつもある 
手段の一つに 
Sストーカーを行っている人間がマイクに吹き込んだ 
話やいろいろな人の盗聴会話を 
録音機では録音できない 
電磁波やマイクロ波、超音波や低周波という特殊音波
(電波と総称しています) 
に変換して肉声を放送する嫌がらせがあると見ています
(電波声と総称しています) 

そうしたわけで、もし 
自分の会話が盗聴されて 
電波声で放送されていた場合 
何かしら影響があるだろうと 
殺人、自殺、猥褻行為を促すことを 
人の少ないところや  
家で言っていたりします 

もし影響があったとしても 
盗聴して電波声で放送する方が悪いわけで 
私には一切罪悪感もなく 
先々週書いたものには 
人間狩をしよう 
銃で人を殺そう 
という事を言っていたと書いています 

ブログで書いた次の日に 
ヤクザが射殺事件を起こし 
また、警察官も女性を射殺するという 
事が起こりました 

ブログに書いたすぐあとに 
タイミングよく起こっていることから 
盗聴した会話を電波声で放送しているのではなく 
ブログに書いた事をさせているのではないのか?
と感じたところです 

しかし、このブログ 
楽天ブログと違い更新履歴が自分で設定できるので 
事件が起こった後に書き直しているのではないのか?
といわれてしまえば、それまでであるので 
こうした事を書くのも、どうかと思いましたが  
(実際に、後で読みなおして、
 文法がおかしいと感じたところや 
 誤字脱字、固有名詞の間違いなど 
 訂正しているし)
 
とりあえず、そうした事があったので 
書いてみることにしました 

あと、
趣味という名目で楽天でかいているブログ 
があるのですが 
7月9日に 
原子力発電所や放射線産業廃棄物 
から放射能が漏れたらどうなるんだ?
という内容のものを書いています 

すると
北海道の建設中の原子力発電所を 
放火する事件がおこりました 

Sストーカーの連中のなかで 
この話を読んで面白がってやってみたのがいるのか 
それとも、電波声でマインドコントロールされて 
そうした行動を無意識にやったやつがいるのかは 
知りませんが 
奇妙な偶然を感じてしまうところです 


この2週間で 
ほかにも歌舞伎町のビル火災などについても 
書きたいことがあるのですが 
なにぶん、インターネットストーカー 
による嫌がらせを受けるのがいやで 
ネットカフェでブログ書いている状態で 
時間とお金がもったいないから 
このあたりでやめておきます 
 
スポンサーサイト
テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト”ガキの使い” 猿蟹合戦紙芝居のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。