ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ドームで巨人vs横浜戦  
2007.09.24.Mon / 21:42 
このブログは集団、組織的ストーカー(Sストーカー)
について書いていて 
いくつもある手段の一つに 
電磁波や、マイクロ波、超音波や低周波といった 
特殊音波によるエレクトロニクス・ハラスメント 
という嫌がらせの存在を感じています 
(総称して電波と書いています)
このエレクトロニクス・ハラスメント 
の中には、フレイ効果、またモスキート効果を 
うまく使って特定の対象者に幻聴を起こす事ができる 
可能性もあると見ています 

2000年ごろからインターネットをはじめ 
それらについて書かれているサイトを発見し  
履歴で、ずいぶん昔から 
こうした嫌がらせがあることに気がつきました 

ブログとして被害を書くようになったのは 
2年ほど前からなのですが 
嘘、偽り、自作自演、腹話術、被害妄想、 
精神異常者、など等、大半の人がこうした反応を 
示してきます
ところが、ブログを立ち上げる前に  
”2ちゃんねる”
にも書き込んでいたことがあるのですが  
そこで資料として、大学の研究者による 
ホームページなどを載せると 
たちどころに、サイトが閉鎖になったりするという 
現象が起こったりしました 
また、電磁波による幻聴の可能性を秘めた 
アラン・フレイという研究者のサイトも 
その当時(2000年代)はgoogleで 
”フレイ効果”で検索すると 
かなりの数がでてきたのですが  
最近では、
私のブログばかりが上位にランキングされているという 
始末です 
また、せっかく存在していた、関連サイトも 
閉鎖しており 
”嘘””偽り””自作自演”(その他もろもろ) 
というのであれば、そこまで過分に反応して 
サイトの閉鎖を行わなくていいのではないのか?
と感じてしまいます  

そんな電波声でありまして  
証拠はないにしても、自分の経験上 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだ内容 
また、自分の話し声を盗聴し 
電波声で放送できるのではないのか?
と考えています 

さて、その影響が芸能人にもあるのか 
2000年代から、生放送番組を見ていると 
こちらの行動と連動した話をしだしたり 
また、ブログを書くようになってから 
サスペンスドラマの女優が耳栓していたり 
アーティストらも、イヤホンをつける人が多くなる 
という現象が起こっています 

芸能人の中には、
両手を合わせる、中指でパネルや人を指す 
あっかんべーをする 
など、明らかに違和感のある行動をとる人がいます 
こうした行動は街を歩いている一般人にも見られ 
また、無意識にやっているような人もいることから 
電波声が潜在意識に作用して 
そうした行動を取らせているのだろうか?
と感じています 
(CIAが研究していたそうですが)
NHKで音による脳波の影響が放送されていたのですが 
聞こえていると言う認識がなくても 
脳は動いて音を感知しているのだそうです 
そうした事から、素人目で見て
影響があるのではないのか? 
と考えてしまいます 

 
そういう行動を見ていて 
ここで違和感があるとかいても 
写真、ビデオなどを撮影して証拠として 
とっておかないと、それこそ  
気のせい
幻覚等いわれかねないことなのですが 

今回、相撲に乱入した人ニュースで
その人が持っていたビラに 
「芸能人が悪霊に取り付かれている」
と書かれていたと報道されていたので 
私以外にも、テレビを見ていて違和感を感じている人が 
いるんだろう 
と思うところです 

電波声による精神的影響を認識している人の 
数は少ないので 
(噂として存在を知っていても信じていない人も 
 多いし)
大半の人が、
「幽霊」「宇宙人」
という話になってしまうのだろう 
と思いました 

また、電波を使った嫌がらせは 
テレビ関係者が中心に行っていると感じているのですが 
実際に、こうしたことを書くと、
”幽霊””宇宙人” 
がやっているというように話を持っていくような 
番組をおこなったりするので 
エレクトロニック・ハラスメントの 
加害者が潜んでいるのは、間違いないだろうと 
思うところです 

さて、この電波声 
第三者が意図的にマイクに吹き込んでいる声はもちろん 
(こういうのは人の誹謗中傷が多い)
私の盗聴した声も放送していると 
感じることがあります 

もし、本当にこうした影響があるのならば 
他の人も影響を受けるだろうと 
街に出て散策しているのですが 
金曜日、切符を買って改札口を通ろうとした時に  
いきなりドアが閉まり、
また開くということが起こりました 
出るときともかく、入るときにこんな事が 
起こるなんて、電波の影響だろうか?
と感じるところです 
(今年一月には、
 磁気の異常で切符が使えなくなったことあります 
 駅員の話では、まれにあるのだそうですが) 
 
以前から、自動ドアが開かなくなったり 
ジェットタオルから離れた場所にいたのに 
急に作動したりする機械の誤作動が 
何度かあり、気になるところです 
(以前にも書いているので細かい話は省略します)
 

そんな事があった後 
この日は久しぶりに 
渋谷に行ったのですが 
ビックカメラの4階のテレビを販売している 
フロアで、
”巨人VS横浜戦” 
をやっているのを19時30分ごろから見ていました 
以前から、野球中継で 
インコースかアウトコースか、呟いていると 
キャッチャーが太ももを狭めてサインを 
見えずらくしたり、やけに考え込んだりする 
等、選手らの行動がおかしくなる時があり 
気になっていたのですが  
横浜の選手も影響を受けるものなのか  
ためしに同じことをやってみると 
横浜守備で、キャッチャーの動きがおかしくなりました 
ずーと考え込んで、なかなか投げなくなり 
寺原という人も困惑気味です 
やきもきして、20分ぐらいで見なくなったのですが 
電波声の影響があるのだろうか?
と感じてしまいます 

その後、”よしもと無限大ホール” 
に行ってみたのですが 
金曜日によく来る常連男性が 
座っているのが目に留まり 
顔を見ていると、
以前よりやせて、やつれている感じを受け 
この人も電波声の影響を受けるように 
なったのではないのか?
と思ってしまいます 
(その人が電波声の影響を受けている 
 と見受けられた話は以前書いているので 
 省略します)

他に、品川という人が 
こっちを指差してきたり 
気になる行動はあったものの 
野球のほうが電波声の影響を受けているようだったので 
またビックカメラに戻ってみると 
20時40分ごろには終わってしまったようで 
様子を見れず残念に思うところです 

次の日の土曜日には 
秋葉原に行き、
駅構内のカレーライス屋に居座り 
ガラス越しに様子を見ていましたが  
ここでは、電波声の卑猥な話し声が聞こえるのか 
男性人が顔を赤くして通り過ぎるという 
現象が起こっています 

そうした影響をさらに受けさせようと 
タブレットに女性の裸婦を書くのが 
日課となっているのですが 
はたして、どれほどの影響を受けるのか 
楽しみなところです 

ところで、この日、野球をここで見ていたところ 
野間口という選手がやけに上に目線を動かし 
笑っているのがきになりました 
ところで
ヨドバシはスポーツは禁止になっているらしく 
大きな画面でチャンネルを合わせていると 
チャンネル変えられてしまったりしました 
簡易テレビで見ていても、画面が小さく 
サインなど読み取れないので、見るのをあきらめ 
もう、終わるころだったのですが 
ためしに、東京ドームに行って、
野球観戦者の帰路で、電波声の影響があるのか 
様子を見てみました 
人の近くでは、また腹話術といわれかねないので 
遠巻きに、人気のない喫煙所で  
一服していたところ 
誰かが、警備員に何かいったのか 
警備員がやってきたりします 
きちんと喫煙所として設けられていた場所なので 
一服していたら、何をしているのか 
わかるものだろうと思うのですが   
こうした事をするのは、たぶんにSストーカーの 
手段の一つではないのか?
と感じるところです 

ところで、ここでも、遠巻きに見て 
何人か、顔を赤らめて通り過ぎる男性がいました 
気になるところです 

次の日、日曜日にも、土曜日と同じ行動をとり 
この日は、前日よりも、少し早い20時に 
ドーム周辺にいました 
私としては電波声があり影響を受けるとしたら 
巨人軍に影響を受けてもらいたいので 
ドームを一回りしたあとに  
警備員に巨人ベンチの場所を聞いたのですが 
家に帰って知ったのですが逆だったようです  
ところで、この時に、
巨人ベンチがあると言われていった 
31、2番ゲート 
ここには”たまごっち”のお店がありました 
ちょうどそのお店から下を見ると 
警備員でぶくぶくに太った体格の人が 
下を歩いていて 
「たまごっちのような体格の警備員が 
 歩いている」
なんて呟いたら 
上のほうから、男性の噴出す声が 
響いてきました 

他にも、女性の声で 
「何を言っているのか分からない」
等の話し声がきこえ 
もしかしたら、私以外の人で 
アナウンス放送に電波声が重なって聞こえ 
何を話しているのか、聞き取れないでいる 
人がいるのではないのか?
と感じたところです 

ついでに、こんな事を言っていたら 
それまで勝ち越しだった横浜が 
いきなり3点取られ逆転されてしまいました 
誰が、当番選手なのかも分からなかったのですが 
家に帰って、スポーツニュースを見たところ 
三浦という投手でした 
この選手も、2年ほど前、
私が家のテレビで野球観戦しているときに、
急に笑い出したりした選手で 
電波の影響を受けやすいタイプと 
見ていたので、気になるところです 

そんなこんなの電波声 
本当に聞こえたのかどうかは 
本人に聞いてみないと分からない事でありますので 
私が受けた感想を書いているのですが 
真相のほどはいかがなものでしょうか?

ところで、このブログに 
電波声の影響があるのならばと思って 
「ウィルス兵器での攻撃の
 アイディアを呟いている」 
書いてみたことあります  
(声を勝手に盗聴するほうが悪いし)
すると、木曜日 
”銀魂” 
というアニメをみていると 
ウィルスに関する内容で 
アニメ製作スタッフもやはり、 
Sストーカーの嫌がらせに 
大きく関係しているのだろうと 
感じたところです 
スポンサーサイト
テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト東京ドームで巨人vs横浜戦 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。