ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月14日 よしもと無限大ホールに行ってみる  
2007.12.16.Sun / 22:37 
この間の金曜日、こりずに 
”よしもと無限大ホール” 
行って参りました 

本題に入る前に、このブログの趣旨と 
よしもと無限大ホールに何をしにいっているのかというと 
自分は組織的集団ストーカー(sストーカー)
にあっていると感じているものです 
その手段には、通りすがりに誹謗中傷を囁いてくる  
(私の場合、オウムや人殺し、泥棒等と言われています 
 そして、ネットではこうした嫌がらせを”囁き攻撃” 
 と読んで書いている人が他にもいます) 
変なジェスチャーをする 
また、ターゲットにまつわる話を遠回しに 
仄めかす(”仄めかし攻撃”と言われています)
また物を壊す悪戯がきなど 
直接目に見える、体感出来る形での嫌がらせ 
の他にも 
電磁波、マイクロ波、超音波、低周波等の電波、
音波を用いたハイテク機器による(電波攻撃)  
目に見えない、証拠が取れない形での嫌がらせ行為があると 
言われています 
(エレクトロニック・ハラスメント)
この電波、音波による嫌がらせでは 
第三者が意図的にマイクに吹き込んだ誹謗中傷 
盗聴会話等を、そうした物に変換して音声を流すと言う 
物があり(電波声)
(この電波声の正体は詳しく解っていない物の 
 アラン・フレイ実験による物や三菱から発売された 
 指向性音響効果システム”ここだけ”似類似する 
 機械を用いての事と言われています) 
また、常識では考えられない事ですが 
思考盗聴システムと言う機械があり
人間の考えも言葉として電波声で放送出来ると 
言う話もネットででています 

これら電波声は本来、可聴域で聞こえないものであるし、
普通の録音機では録音出来ない 
と言う事から、統合失調症 
として言われてしまっています  

こうした事が科学的に出来ないと言われる中 
私の周りでは不思議と  
自分以外でも電波声が聞こえている様な 
行動をする人がいるので  
影響が出るのか試しに、そうした場所に行って 
様子を見ている 
と言うわけです 

さて、無限大ホールに行く前に 
大抵、新宿駅構内のベックスコーヒーで一服しています 
以前から、改札口から放送される女性のアナウンスが 
通常と違う様に聞こえる事が多く 
このお店は改札口の近くと言う事もあって 
他の人に影響が出やすいのでは?
と言う考えから、すわれるスペースがある時には 
陣とって1時間程、様子を見ていたりします 
この電波声、白装束というカルト団体も 
そうした嫌がらせがあると数年前にテレビで有名になっていました 
その頭首であった千の裕子と言う人が 
狭い部屋でテレビを見ている様子が放送されていまして
「エロエロ光線!」「今、エロエロ光線が出てるよ!」
と騒いでいたのを覚えています 
私も、わいせつな話が聞こえる事があるので 
気になっていたのですが 
ここからガラス越しに通路を歩く人を見ていると 
突然顔を赤らめる男性が多くなり 
また、ビクッとして早足で通り過ぎる人も出てきます 

女性の中には、訝しげにこちらを見ていく人も多く 
やはり猥褻な電波声が放送されていて 
聞こえているのではないのか?
と感じています 
ところで、白装束がテレビで有名になる以前から 
腹話術と因縁つけられた事があります 
(そんなわけで試しに習いにいったりしたが、そう簡単に 
 出来る物でないと思うのだけれど) 
また、そうした因縁を付けられる様になってから 
CM等で腹話術にまつわる内容の物が多くなったり 
一国堂のホームページが閉鎖になったりしました 
そうした状態を見ていると、電波声を 
腹話術と言う形で噂を撒いているのがマスコミ内に 
いる気配を感じ、相当数、腹話術と思っている人が 
いると感じ取りました 
そうしたわけで、電波声が聞こえていると思しき 
行動をとる人の大半は、私の口元を見て通り過ぎます 
ところが、私は店内からガラス越しに通路の様子を見ているわけです 
通路で携帯電話で話して通り過ぎる人の声が、こちらに 
聞こえないのに腹話術をやったところで聞こえないと思われ 
それでも、通り過ぎる人が電波声を信じていないという
様子を見て、マスコミが流す噂、情報操作の怖さを感じるところです 

それでも、私としては、噂の真偽は置いておいて、
とりあえず精神的に何らかの影響を受ける人が多数出れば 
よいと思っているので、そうした事を気に留めず 
マイペースに、電波声の反応があるのかどうか 
観察していました 
 
そんな、新宿駅構内を一回りして 
渋谷に向い 
無限大ホールへ向い、立ち見でありましたが 
18時から、一番後ろの舞台向って右側に陣取り 
観察していました  
この日の出演者は、ホームページを閲覧すれば 
解る事なので省略しますが  
話の内容の中で、電波声で聞こえて来ている内容の 
話題がいくつか登場し気になるところでした 

ところで今回は、
思考盗聴システムによる電波放送の影響がある物なのか 
ほとんどの話は聞き流し 
人間不信になる様な事や、 
それらに関連する、筋肉少女帯、BOOYのモラル 
坂本龍一の砂の果実という歌や 
切なくなる様な音楽 
(ナウシカ、ラピュタのエンディング)
を頭の中で思い浮かべながら、客席に反応があるのか 
観察していました 
すると、
顔を拭いている人が何人か出てきました 
遠巻きからなので判断がつき難かったのですが 
泣いている様にも見え 
もし、泣いていたとしたならば、やはり 
これらの電波声が影響あったのではないのか?
と考えるところです 

また、
頭の中で思い起こしているだけじゃ音程がとれないので 
目をつむったりしていたら 
わざわざ、覗きこんで様子を見てくるタレントもおり 
(一番壁際で、ステージからこちらが見え難い場所にいたし 
 他にも、寝ている人がいたのに)
よほど気になり、電波声の影響を受けているのではないのか?
と感じるところです 

ところで、前述で書きましたが 
この電波声は
本来、聞こえないはずの声であるし、普通の録音機では 
録音出来ない声であるので 
もし、本人達に 
「聞こえたのかどうか?」
問いただしてみたところで統合失調症と言われるのを恐れて 
本当の事を言う人間はいないと思われ 
影響があったとしても証明できない状態であります 

また、電波声が声として聞こえておらず 
自覚症状がないうちに潜在意識に作用して 
情緒不安定になる事も考えられるので 
(左サイドバーに関係書籍を載せていますが、
 個人差があるものの低周波や超音波の影響で鬱になる 
 事もあるそうです)
聞くのは、愚問であるので 
客席の人に真相を確かめず 
ステージ終わって、すぐにスタジオをでましたが 
この日、よしもと無限大ホールにいた 
観覧客の中で、悲しくなったと言う人がいたとしたら 
多少なりとも影響を受けたと考えていいのではないのか?
と思うところです 

あと、思考盗聴システムによる電波声について 
もう一つ 
スタジオのカメラマンの中で、もみあげが長い人がいます 
(無限大ホールの中に入る様になって、2度目から 
 電波声が聞こえている様な反応をしてました)
自分の中で 
「もみあげ君」
と読んでいるのですが、 
それを念じたすぐ後で、訝しげに後ろの方を見てきました 
(後ろを気にする様な音がしてないのに)
このタイミングのよさに驚いてしまいます 
誰かに呼ばれた気がして振り返った 
という行動に見受けられたのですが 
どうなんでしょう? 

あと、以前から、 
電波声のマインドコントロールによる影響と思われる
類似事件や事故が立て続けに起こる 
と書いています 

銃乱射事件が今報道されていますが 
その前には 
散弾銃による事故で2歳児が無くなり  
そのすぐ後に、隣人の老夫婦が打たれ奥さんが亡くなっています 
そのニュースをみて、2日程でまた散弾銃による事件を見るとは 
ただの偶然と思えないところです  

追記でもう一つ 
思考盗聴システムによる音声放送があったとしたら 
音量が小さくても自分が聞いている音楽がリアルに 
他の人にも聞こえるのではないのか? 
とipotで音楽を聴きながら無限大ホール観覧しようと思ったのですが
充電切れで試せず 
今度行った時は試してみようかと思ってます
スポンサーサイト
テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能
COMMENT TO THIS ENTRY
--家電・AV・カメラ--

家電・AV・カメラを探すなら http://www.stumpwaterrock.com/211742/

- from  -

--ボクシング--

ボクシングを探すなら http://www.kadohan.com/101070/205072/

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト12月14日 よしもと無限大ホールに行ってみる のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。