ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”LOST+BRAIN ロストブレイン”と言う漫画 
2007.12.18.Tue / 02:38 
”ガキの使い”や 
12月17日の
”よしもと無限大ホール”
について書きたいのは山々なのだけれど 
気になった芸能ニュースを見つけたので 
書きたくなってしまった 

今、週刊少年サンデーで
”ロストブレイン” 
という漫画が連載されているのだそうです 
ところが、この漫画 
デスノートと類似する部分が多くネットで 
誹謗中傷かかき込まれていると言う 

詳しくは知らないのだが、
どうやら、催眠カウンセラーを目指す少年が殺人を起こすようだ(?)
ノートに書き込んで人が死ぬ 
催眠術で人が死ぬ 
主人公の設定は似ていても 
この辺りは随分違う様に感じてしまう 
ロストブレイン 
が何かの作品に似ているとしたら 
”催眠”や”自殺サークル”
と言う映画の方が似ているのではないのか?
と言うところだ 

ところで、ロストブレインのように 
催眠術ではなくても、最近では機械を使い 
人間をリモートコントロール出来るらしい 
http://www.forbes.com/personaltech/2005/08/04/technology-remote-control-humans_cx_lh_0804remotehuman.html

NTTが開発したそうなのだけれど 
パソコンのみならず人間迄 
リモート出来る機械を開発するなんて 
御もて沙汰にならないけれど、
日本の技術者は密かにもっと凄い研究しているんじゃないか?
とかんじてしまう   
 
ところで、この機械は人間本体に、
送信機をつけないと影響がないようだ  
けれど科学は今も進歩している 
数年前迄は、神経に電極針を刺さないと脳の電気信号に干渉 
出来なかった事が 
今は、肉体の外に機械を装着しただけで
脳に干渉出来るようになった  
その内、遠くから電気信号を照射しただけでも 
的となった人間をコントロール出来る様になりそうに感じてしまう 

はたして、近い将来そうなるのだろうか?

ところで、超音波、低周波は精神的に影響を与えるようで 
アメリカでは医療で使われている 
(振動音響療法)
また電磁波パルスによって、脳の一部分に刺激を与え 
疲労を軽減すると言う研究がされていると言う 
(逆もしかり)
人間の体調や神経は、権力者のてによって 
コントロールされてしまう時代が来るようで 
嫌な世の中だ 
スポンサーサイト
テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

----

初めまして。現在進行形で統合失調症の私から一言だけ申し上げます(余計なお世話とおっしゃるかもしれませんが)。できる限り早く専門の神経科にかかられた方がいいと思います。このブログを読んでいると通院直前の私の精神状態に近いものを感じるのです。精神障害者のたわごとと片付けないことを願います。統合失調症は百人に一人と言われています(ほとんどは軽症で、私もさほど重い訳ではありません)。くれぐれも心の健康には気を付けて下さい。

- from 上田洋一 -

--二世帯住宅を建てよう--

二世帯住宅の検索サイト。間取り図、価格、間取り、プラン、固定資産税など二世帯住宅に関する各種情報をお届けしています。 http://fabricate.portocallrestaurant.com/

- from  -

--稀覯本--

稀覯本を探すなら http://www.carrot-import.com/200162/200450/

- from  -

--紅茶--

紅茶を探すなら http://www.bigwatersrealty.com/100316/100351/

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト”LOST+BRAIN ロストブレイン”と言う漫画のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。