ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オウム残党教団”光の輪” 
2008.01.07.Mon / 00:19 
このブログは組織的、集団ストーカー
(Sストーカー)に関するブログです 
前回に 
公安警察は突発的に起こった未解決事件を 
解決すると言う事に労力を使う事よりも、
CIAが開発研究していた電磁波 
超音波、低周波、マイクロ波等を用いた 
催眠暗示、マインドコントロール、洗脳の技術を 
用いて意図的に事件や事故を誘発させて 
その利権を保てる様にしていると言う事と
マスコミや日陰の心理学者、精神分析医が
その恩恵にあやかっていると思われる背景や  
それら全般について、
信者と言う繋がりから、
総合的に操って、影でうまい汁をすすっているのが 
創価学会とみている 
と書いています 

公安警察とCIA、創価学会の繋がりは前回書いたので 
省きますが 
戦後の混乱期に権力者同士、色々なところで繋がりが
あるようです 

ところで、この公安警察 
1990年代に経費削減で存亡に危機にさらされていた  
丁度そんなおり、地下鉄サリン事件が起こったおかげで 
権威が保たれ生き残ってきたわけですが 
未だに残る危険分子によって 
その立場は今や、必要不可欠となっております 
破防法を適用させずに、そうした人間を残しておいたのは 
こうした背景があって、明らかに計算と見受けられる
国家の抑止力 
こうした権力を使って 
人を差別化し、無難な人間に対しては 
冤罪である人間も何とも思わず 
逮捕、付きまとい等行っている現状があるようです  
(冤罪でも逮捕すれば5万の報償があると言う話だ)

公安警察が、そうした事をするのは勝手ではありますが 
巻き込まれた方はたまらないわけで 
自分も地下鉄サリン事件以後、身に覚えないところで 
「オウム」や「人殺し」
という囁きごえや、目に見える形
(中指立てる、あっかんべー、拝んでいる等のジェスチャー
 悪戯書き、パトカーやヘリコプターがウロウロする)
での嫌がらせに悩まされてきました 

こうした事は私だけかと思いきや 
2000年代からネットを始め 
2ちゃんねる”創価学会、公明党”
の項目に”集団、組織的ストーカー”
と言うスレットを発見し 
自分と同じ境遇で悩んでいる書き込みを見つけ 
また其処から、怪文書と言うサイトを発見して 
読んでみると 
「化学系の大学を卒業してから”オウム”と
 言われる様になった」
「友達が色々な人から「オウム」と言われ悩んでいる」
等の書き込みを見つけ 
自分一人だけではないと確信した次第でありますが 
なにせ、一対大勢で行っている嫌がらせだけに 
証拠が取り難く 
”自意識過剰””精神異常者”
と言う様な返事が返って来ていました 
”人の噂も75日”
と言われていますが 
一人の創価学会信者を敵に回すと 
その周辺の信者全員的にまわす事と同じと言う噂があり  
執拗に嫌がらせ行為をしてくるのは有名ですので 
解決出来ない事、必至であります 
心理学で、サクラを使い心理実験をした物がありますが 
3人証人がいると嘘でも本当になると言う結果が
でているので 
もう打ち手なしです 

そんな状況の世の中でありますが 

1月3日に
ネット上で 
上祐一派が新設した”光の輪”の信者が 
浅草寺、増上寺等に出没したというニュースが 
掲載されました 

オウムと噂されている私ではありますが 
たまたま、三が日の初詣に 
浅草寺か増上寺に使用かどうしようか話をして 
(結局浅草寺に行ったのだが)
帰って来たら、そうしたニュースが放送されていたので 
ただの偶然とは思えないところです 

以前から、家の中の会話を盗聴されていて   
その話題から、お笑いタレントやクリエイターの 
アイディアに使われている 
と感じていると書いています 
やはり誰かが、そう言う様に 
仕向けている感じがしてならないところです 

また、このニュース 
一週間も立っていないのに 
YAHOOニュースでは、見出しが残っていたので 
ページを開いてみると削除されていたり 
GOOGLEのニュース検索でも出てきませんでした 

12月分の 
オウム残党、”光の輪”についてのニュースは 
3、4個出てくるのに 
1月3日の 
ニュースが何で消されているのか?
検索で表示されないのか?
この、あまりにも早すぎるネットからの消滅に 
やはり、意図的な、作為的な物を感じてならないのですが 
相手が、創価学会だけに 
私ごときが何を言ってみても無駄なところで 
それでも、とりあえずブログに書いたのは 
”創価学会信者と、喧嘩すると、こういう事になる” 
という警鐘として書いておこうかと思った次第です 

さて、信者でない一般人は、どう思いでしょうか?

前回にも書きましたが 
せいぜい私の様に人身御供にならない様に 
気をつけた方が良いと思われます 
(議院、司法、警察官等の上層部、 
 権力者がわんさか裏についていますし)

オウム残党”光の輪”も創価学会のストレス発散の道具 
もしくは、汚れ仕事をさせるため等 
いざと言う時に責任を押し付けられる無難な捨て駒   
と言う感じで、かろうじて存在しているようですし  
スポンサーサイト
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
COMMENT TO THIS ENTRY
--介護予防で30代,40代の転職--

介護予防とは、介護が必要になる前に、介護の必要がない健康づくりを目指そうとする施策 http://semari.misterblackband.com/

- from  -

--ジュエリー・アクセサリー(女性用)--

ジュエリー・アクセサリー(女性用)を探すなら http://www.tularebw.com/216129/100486/

- from  -

--野球--

野球を探すなら http://www.tabayuya.jp/101070/200168/

- from  -

--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイトオウム残党教団”光の輪”のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。