ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋葉原ヨドバシで見たSPがテレビに出ている  
2008.01.15.Tue / 19:24 
去年の12月24日に 
秋葉原ヨドバシにいたSPがテレビに出ていました 
ヨドバシであったsp

ヨドバシであったsp
 










(おばさんが通り過ぎた為に 
 もう一人のSPは顔を白く塗りつぶした下の方に 
 手しか映っていませんが)
写真に撮ったときは、白いイヤホンつけているけれど 
写真取る前は黒いイヤホンをつけていて 
私が気がつくと黒いものを外していた 

自意識過剰と言われるかもしれないが 
それ見た時に、
「何を外しているんだろう?」
「もしかして、私を見張っているの?」
と感じたが 
後で 
白いコートの女性を囲む様にいたので 
「気のせいか」
この人をボディガードしているのか 
と思ったのだが 
もしかしたら、これ演技だったんだろうか?

テレビで放送しているのを見て 
秋葉原ヨドバシで最初に見た時そのままの姿に 
もしかしたら、黒いCCDカメラつけていて 
それを外したんじゃないのか?
と思い 
やっぱり、私見張っていたのかなぁ?
と考えてしまう 
(とは言っても、証拠写真ではイヤホンが白い物なので 
 私の見間違いと言われたらそれまでだけれど)
ヨドバシにいたsp

ヨドバシにいたsp










ヨドバシにいたsp

ヨドバシにいたsp








”店頭タブレットに裸婦像描いて店員と喧嘩してみin秋葉原”
の日記でも書いている通り 
写真を撮ったりすると、店員に注意されてしまったりする 
そんなわけで、中々証拠写真を撮っておく 
というのも難しい状態でありますが  
それでも、そうした人の目を気にしないで、
SPが黒いイヤホンをつけていた時に 
撮影しておけば、
黒いイヤホンが本当のところなんだったのか
(多分CCDカメラだろ)
確認出来たのに
と後悔した 

テレビで黒い車も映っていたのだけれど 
同じタイプの車を、ヨドバシを出たところの信号で見かけていて 
この車にテレビ朝日の、テレビクルーが乗っていて 
隠し撮りしていたのか? 
と今になって思う 
(ナンバー覚えておけば良かった)
(まさかと思うがタカアンドトシも乗っていて 
面白がってやっていないよな?)


ついでに、こうした事をするのは、
創価学会と見ています  
 (幅広い人材ネットワーク、信者と言う繋がりを使って 
 バレない様に嫌がらせ、誹謗中傷を広める 
 付きまとい、監視等々色々と) 
旧テレビ朝日の入っていた壁の側面に 
創価学会のシンボル色 
3色が書かれていたのも気になるところで 
テレビ朝日系列って、創価学会なの?
と思ってしまう 
スポンサーサイト
テーマ:テレビ朝日 - ジャンル:テレビ・ラジオ
COMMENT TO THIS ENTRY
--ベジタブル&フルーツマイスター--

ベジタブル&フルーツマイスターとは、野菜や果物の種類や特性、栄養、素材に合った食べ方、盛りつけ方などに精通したスペシャリストを認定する資格 http://masque.ellingtonrecords.com/

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト秋葉原ヨドバシで見たSPがテレビに出ている のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。