ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
創価学会 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉田茂氏と創価学会? 
2007.09.07.Fri / 20:45 
集団、組織的ストーカーにおいて 
いくつもある手段のうち 
今回も、電磁波やマイクロ波動、超音波や低周波と 
いった特殊音波による嫌がらせや  
マインドコントロールの影響と関係 
しているのではないのか?
と思われる  
殺人願望を持った人間による殺人事件が 
起こりました 

このブログに 
「人を狩れ」
と書いた矢先のことだけに 
タイムリーな事件でした 

他にも、
このブログでは、Sストーカーにおける 
電波系の嫌がらせは 
CIAの技術を真似して行われているのではないだろうか?
と書いています 
私もはじめは信じられなかったCIAと
日本との絡みについて 
調べてみたところ 
戦後、GHQ支配下の中、CIAと正力という人の 
繋がりがあり、また、岸内閣、鳩山内閣でも
技術省、公安といった部署に配属し 
多大な業績を上げていたようです 
また、岸元首相は正力氏と
創価学会戸田二代目会長の両名とも 
深い繋がりがあったという事で 
創価学会もCIAとの関係があったのではないのか?
と感じるしだいです 

その前に余談として 
CIAは日本の情報網にマイクロ波を取り入れた
通信設備の設置を強く求めていたらしいのですが 
怪文書により、その計画が潰えたという事があります  
そして、その怪文書を書いたのは 
吉田茂元首相ではないか?
という憶測があるそうです  
それが事実かどうかはわかりませんが 
少なくとも吉田茂氏はCIAに対しても
CIAと裏で手を組んでいる 
日本の政治家に対しても 
快くは思っていなかった様です   

それを踏まえたうえで 

先週発売されていた週刊新潮には 
最近、創価学会が聖教新聞において  
吉田茂氏との親密な関係を紹介したのだそうです 
しかし、関係者すべて、
戸田会長と吉田茂が親密な関係だったという事に 
首をかしげているということであります 
そうした事から、吉田茂氏と戸田会長との 
親密な関係を謳い文句にあげることで 
CIAとの関係はないというアピールのように 
見受けられてしまうところです 

そうした事から、
実際はどうだか知りませんが、
ますます、創価学会と政治的なCIAとの
関係がありそうな印象をますます受けてしまいました 

さて、どうでしょうか? 


他にも、このCIAの電波を使った 
マインドコンロトール技術は 
平和活動をしていたジョン・レノン暗殺で 
使われたのではないのか?
という噂があります 
軍事産業で潤っているアメリカにおいて 
強い影響のある平和活動は政治的に見て 
邪魔だった様です 

フラッシュには9.11のテロについての 
疑惑、陰謀が掲載されていまして 
ブッシュ政権が関係しているように 
書かれていますが 
最近の
ブッシュ大統領のの表情を見ていると  
裏で策略を立てている人間に手の内用がなく 
手のひらで泳がされているというように 
見受けられてしまうところです 

もしかしたら、政治家よりも 
本当のところ怖い存在は他にいるのではないのか?
と感じる今日この頃です 

 
見受けられてしまうところです 
テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
5月28日 自殺が続きますね 
2007.05.31.Thu / 22:28 
この日は、松岡大臣自殺のニュースを
放送している 
ニュースを見ていて思ったのが 
虎ノ門病院がすぐ近くにあるのに 
何で慶応義塾大学病院に搬送したんだ?
と言う事 
虎ノ門病院だって、大きな病院だし、
財界人が救急で運ばれても、申し分ない
と思われ、不思議に感じてしまう 

しかも、慶応義塾大学病院と言えば 
通りには創価学会の建物が連なり、
少し、奥まったところには、池田大作氏の 
邸宅迄ある場所で、政治絡みで何か裏がある様に
思ってしまう 

ところで、私は知らなかったのだけれど、
数日前には、ZARDのボーカルが、自殺した
と言う事で、この病院に待機しているマスコミが
いたと言う話でした 

わざわざ慶応大学病院を選んだのは 
蘇生する可能性が無いのを解っていたから 
マスコミがたむろっていて取材しやすいであろう 
慶応大学病院に搬送した様にも感じてしまう 

財界人や有名人が死ぬと、自殺、事故、どっちにしても 
週刊誌の金になるのは変わりない様であります 

ところで、今回、たまたま(?)、創価学会の
本拠地の脇にある病院で、
こういうことが起こっているのを見て 
気持ち悪さを感じた 

しかも、他でも自殺が連続して起こっている気配だ 

このブログでは、
昔から、誰かが、CIAの電磁波や特殊音波(電波声)による、
マインドコントロールや洗脳を真似して、
日本の中で試している組織があると感じています 
それで、たまたま目を付けられたのか、
創価学会に入っていたと思われる親が辞めたから 
標的になったのか?
(去年に家で43年代発行の創価学会の雑誌を見つける)
(GHQの支配下でCIAとつるんでいた政治家がおり
 2代目と打開長と言う人がその人と親密だったようだ)
何外遊か解らないが、昔から、
自分の思った事等の類似事件が起こると書いています 
そう言う事で、
私の会話や行動を観察していて、それを電波声で放送されてる
と感じている次第です 
今回の自殺騒動が起こる前に 
趣味としてもう一つ書いている、楽天ブログでは
5月22日の日記に 
「自殺サークル」
の書籍を載せていました 
すると、自殺者が続々出てくる 
そういうわけで、今回のこの自殺の一見も 
電波声によるマインドコントロールじゃないのか?
と感じてしまった 
(ところで、楽天ブログは、他のブログと違い 
 最終更新日時を自分で設定出来ないみたいです)

あと、もう一つ、私自身も 
電磁波の照射に対する嫌がらせを受けていると感じているので、
幽霊、心霊、予言関係の科学的に認められていない事を 
最もらしくいう人については、疑問に感じてしまうのだが 
以前、マクモニーグルという
アメリカの超能力者が出演する番組をやっていました 
何でも、
超能力開発、研究でヘミシングという、
「ブーン」という音に似た音が テレビで放送されてまして 
それを聞くと幽体離脱するのだと言う事なのだそうです 

家にいると、「キーン」「シュー」という頭に響く音と
共に、それに似た様な音が聞こえる事が多く、
(しかも、夜中になると左耳に「ポコポコ」と言う
 振動音も感じる)
また変な夢を見る事が、よくある事から、
この番組を見て、その影響の様に感じ 
幽霊、予言等信じないと言いながら、
過去に、予見する事をいくつか書いていたりします

そう言うわけで、試しに今年一年について 
少し意見書いていましたが外れてしまい、ちょっと残念
に思ってしまう 
なんて書いたかと言うと 
「なんだかんだあっても6月頃に阿部政権落ち着く」 
と書いています 
今の状況をみていたら、逆に落ち着かないような感じだ 
しかも、窮地に追い込まれている気配もする 
後何日かで、6月でありますし 
そんな訳で、大はずれの気配です 
やはり私が常に聞こえている音は、ヘミシングではなく、
ただの低周波(公害?それとも誰かが意図的に照射しているのか?)
みたいだ 
実際に、本当に未来が読める人間がいたら
苦労はしないわけなので、そんなもんだろうと感じてしまう 

.気になったニュース - livedoor Blog 共通テーマ
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
5月26日その2 この人達は創価学会? 
2007.05.29.Tue / 23:35 
あとこの日帰りに、、
大井町の、仙台坂のトンネル付近で、
救急車が通り過ぎる 

緊急車両が通り過ぎたりするのに、敏感になる
理由は、今迄書いているのですが 
補足として、その経緯を書くと 
10年以上前から「オウム」や「人殺し」という
噂に悩んでいて、その証拠を取ろうと、
2000年代に地域でかなり無理をした事がある 
 (誹謗中傷を流しているのは、
  駐車場近辺でたむろっている
  人間だろうと隠れて撮影しようとしていたら、
  消防車がきて撮影しているのがバレた事もあるのだが
  未だに誰が悪戯で消防車を呼んだのか不思議だ 
  相当、証拠を取られたくない事があると感じました)
生協の階段踊り場には、何人か人が集まって 
話をしていた時もあり、罵声も聞こえて来た事があるので
そうした事から、テナントに明かりが着いていると、
人が集まって何か、策略を立てているのがいるだろうと
感じてしまい  
テナントに入ってみたりかなり無理をした事がある   
警察呼ばれて、理由を聞かれ
「誹謗中傷の証拠を取る為」と話したところ、
一応話はついたのだが、
 (この時に来た警察官と、元○号棟自治会長の様子が
  ひそひそ話をしていて、裏があると思った)
かなり気に入らなかったようで 
そう言う事を噂で流しているのか、
2001年代から、私がデパートに入ると、
防犯関係のアナウンスが入る様になった 
他にも、人がどんな反応をするのか、仕返の意味もあって
色々と感情を逆なでする事をやったりしたが
今思うと相手の思うつぼだったようだ 
(2002年頃に両手を合わせる悪戯書きをされてから、
 一般人、芸能人でも、その行動をする人が多くなり、
 マスメディアを巻き込んで酷くなっている気配です)

こうした経緯があるから、パトカーがうろついたり、
緊急車両を呼ばれたりするのだろう 
と言われてしまう事ですが、
思い起こすと、1997年代に平塚に住んでいた時に
パトカーがウロウロしていたし、
長野や、鬼怒川、箱根、熱海等に行った時にも、
パトカーを良く見かけていて 
この頃は、まさか警察官に監視されていると思いもよらず 
証拠を取っていなかったけれど、
「オウム」という噂が聞こえだした頃から、
こういう事をやっていたのではないのか?
と思ってしまう
(平塚では、家の近くで一眼レフカメラもっている 
 男性もいたし)
(あと、平塚に住んでいた頃、
 パーマをかけた事があるのだけれど、
 オウム逃亡犯の菊池直子のモンタージュ写真にも 
 パーマがかかったりする)

そう言う事があったので、パトカーや消防車等の緊急車両を
見かけると、多分に、誰かが通報して呼んでいると思うし、
ついこの間には、
「今度は救急車を呼ぼうか」
と笑って話している声が聞こえて来て 
その通りに、救急車を見かける事が多くなった事から 
偶然ではなく、作為的にそうした事をしている人間がいると
確信している 

それで、そうした事をやっているのは 
今迄の経緯や、ネットの情報から、創価学会と
御見受けしますが、口裏合わせて色々な手段で 
嫌がらせをやって来ているので、
何とも、文句はあるのだが、「やっていないと言われると」
どうにも反論出来ない状態で様子を見ていると言うわけです 

今回も救急車が通り過ぎて行きましたが 
仙台坂の大井町方向のトンネルで入り口辺りで 
一服していると、
人が沢山歩いて行く 
証拠は無いのですが、何とも、私を見る目つき、
や、当てつけで言って来ている様な話し振りに
創価学会くささが、匂ってくる、
多分に、土曜日だったので鮫洲支部で会合でもあって 
帰りなのか?
と感じた 

小学生と中学生らが、5、6人で通り過ぎて行き、
特に何も言ってこなかったが、
その中の小学生が、
勝ち誇った様にして、ちらっと見て通り過ぎて行ったのが
何とも印象的だった 
後ろ姿を見ていると、
”自分達は、創価学会の仲間がいるから安心”
というオーラが見えていて、
表面上は明るくていい人演じているけれど、
腹の底の機械的な冷たさを感じてしまう 

その後、中年男性が通り過ぎたのだけれど 
この時に、
「年金取り分多いから」
という話声が聞こえてくる 

最近、個人の年金の管理体制のずさんさが問題となっている
けれど、もしかして、人の年金の記録を消して 
その分を、創価学会信者に書き足し上乗せしているのか?
と思ってしまった 

そう言う状態を見ながら、
多分に、こっちをチラ見してくるのが多いので、
多分に、また、パトカーや、救急車、消防車
通るだろうと思っていて、
歩き出し、ハトバスのビルがある交差点当たりにくると 
自転車に乗っている警察官とすれ違った 
このタイミングに、やはり偶然でない気がした
テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記
5月22日 ヨドバシも創価学会系なのか? 
2007.05.25.Fri / 14:44 
この日は川崎へいく 
ヨドバシにいき、店員と話をしたところ 
こちらの行動が察知されている様な感じがうける 

ヨドバシだけでなくビックカメラでも 
そうした行動は見受けられるし 
昔から、トイレに入れば、警備員が着たりと
しているので、私に対しての悪い
噂があって監視されている様な感じを受ける 
こうした噂は、創価学会が流していると感じている

一度、創価学会に目を付けられたら 
自殺させる迄、止めなさそうな気配であります 
明らかに、自分の手を汚さずに、自ら死ぬ様に
仕向けている気配が、ぷんぷんします  
(精神異常者にするとか)
しかも、何処の企業でも必ずいるから、
何か申し込もうとすると、非常に、個人情報気になるところ 

数年前に、別れた彼女の携帯履歴を、NTT職員と結託して
盗み見して、いたずらに使用する事件がありました 
この男の頭がよろしくなったおかげで、
たまたま、事件が発覚したけれど 

バレないように、やっているのがいそうな予感する 
(っていうか普通にいるだろ)
2002年に両手を合わせ得う悪戯書きをされてから 
一般人、芸能人のみならず、
こうした行動をする人が多くなったが 
こういうのを見ていると、いかに信者が多いのか解る 

最近、何かを申し込むと言う際でも、
大丈夫なの?
と思ってしまう今日この頃だ 
テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記
5月6日 「お前はもう死んでいる」大きなお世話だ 
2007.05.09.Wed / 00:49 
あと、もう一つ帰りに、
さめず公園近くで、
後ろに女性を乗せて
自転車に乗っていた20代半ば程に見える男と
通り過ぎたのですが
その時に、突然こちらを見て来て、
「お前はもう死んでいる」
と言われました 

以前から、不意に、
SMの本を読んでいると、幅の広い通りで、
中年のサラリーマンが寄って来て
「シピっ」
と言いながら鞭をふるう真似をされたり 
2002年に、両手を合わせる悪戯書きをされてから、
両手を合わせて拝む仕草や、
あっかんべー、中指を立てながら
通り過ぎる、人が
老若男女出て来たり 
そう言う事をされていて、
芸能人の中にも、拝む仕草をする人が増えたので、
当てつけに、嫌がらせや嫌みと思える、
ジェスチャーや言葉を発する行為を、
広範囲で、組織的、集団的に
行えるのは創価学会とみて疑っています 

特に、この辺りは、鮫洲の創価学会支部があるので、
信者も多いようなので、
歩いていると、通りすがりに咳き込まれたり、
色々と、気に触る様な事をされていて
今回
「お前はもう死んでいる」
と言う言葉も
嫌がらせの一つだろう
と感じました 
とにもかくにも、失礼きわまりない言葉であるけれど、
言った本人は対して、悪いと思っていないばかりか
面白いみたいな感じだ 
しかも、大抵
こういう事を対1の人間に面白がって言ってくる
人間ってのは、決まって
大勢の前だと、奇麗事しか言わないから
質悪いと感じてしまう 

とりあえず、仕返されそうな人間の前では、
良い人ぶって、
自分が恨まれても対した事を出来ない
仕返されないであろう人間に対しては
非人道的行為を行うという、使え分けしていると
言う人間が信者の中に多いようだ 

大半の表向きが良い人間が社会を作っているので
とても良い世の中になる事でしょう 
と言う嫌みも含め、
また
渋谷のスクランブル交差点、
1階に書店が入っているビルの液晶では
時々、創価学会を宣伝しているし、
新宿アルタでも宣伝が流れる事あるのをみて
相当信者が多いと思われ

最近、そう言う事を言われると嫌みで
「創価学会の世の中だからよくなるよな」
と言い返す事が多い 
今回、言い返した所、
満足した様に笑って行きました 



私なんか、全く、影響の無い人間に対して
そこ迄嫌がらせをしてくる心理も
まるで、マインドコントロールされているかの様に
見受けられる時がありますが 

私の場合「オウム」「人殺し」「泥棒」
等の誹謗中傷を言われていますが 
組織あいてなので、裏で人が手を組んで、口裏
あわせているようで、いかんせん証拠とれないでいます 

しかし、一人の人間に対して
そう言う事が出来ると言う事は、
他の人に対しても出来ると言う事なので、
今後、社会全般で、そうした嫌がらせが増えると
予見しておきます

明日の我が身ともしらず
おめでたい人達だな
と、こっちも最近冷めた目で人を見る様になりました 

また、逆に同じ目に遭う人間が増えればいいのに、
という考えでもあり、
同じ目に遭いたくなければ、信者になってみれば?
という嫌みも言いたくなる 
テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース
リンク
プロフィール

魄鸚

Author:魄鸚
日本には幻聴者60万いるといわれますが
本当に幻聴?
電磁波で出来るかもしれなよ(?)
特殊電波を悪用した、組織的ストーカーなるものあるかどうか
自分の体験を日記として書いています

名前の由来
「魂魄」
色、真鍮のごとく光て 火をも燃ゆる形別にきらめき またとも灯し火とも赤きもあり
上の方へと飛び上がるや 地中に落ちるときは必ず
地中より亡魂現る。あるいは悪人を跡から追い行き
又人の行かぬ先をずっと行抜けて先にいて待ち合わせる
こと事有
もし取り付いて人に恨みを述ぶる時は、その人の近所をぶらぶらついてゐる
こういう時は、魂魄もちと暇な時分と見えたり
肉体から解き放たれた魄はこの世に
とどまって災いを起すであろう
(辞書サイト引用)
「鸚鵡」
オウム信者と誹謗中傷されているので
(そういう事実はないのだが)
あてつけに、この字と組み合わせて
「魄鸚」と命名

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 集団ストーカー 八潮団地 電波放送中 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。